【ダイアモンドリーグ2017上海】男子100mの結果。桐生はフライング失格、ケンブリッジ飛鳥は10秒19

さあ、今年もダイアモンドリーグが開幕しました。

上海大会はドーハ大会に続き、第二戦目です。

上海大会の男子100mの結果が届きましたので、ご覧ください!

スポンサードリンク

【ダイアモンドリーグ2017上海】男子100mの結果

【風:+0.1 m/s】

順位 名前 結果 備考
1 SU Bingtian CHN 10.09 SB
2 RODGERS Michael USA 10.13
3 MEITÉ Ben Youssef CIV 10.15 SB
4 CAMBRIDGE Asuka JPN 10.19 SB
5 SANI BROWN Abdul Hakim JPN 10.22
6 COLLINS Kim SKN 10.30
7 LAWSON Jarrion USA 10.51 =SB
KIRYU Yoshihide JPN フライング失格
YOUNG Isiah USA フライング失格

レース動画

一位に輝いたのは中国の選手ですね。

この選手は2015年に北京で行われた世界陸上の男子100mの決勝に残った実力者です。

ベスト記録は9秒台というアジア人では二人目の9秒台です。

桐生選手は残念ながらフライングとなり、失格となっていまいました。

ケンブリッジ飛鳥選手は10秒19とで4位という結果に。

1レーンを走ったサニブラウン選手は10秒22で5位でした。

日本人の選手の皆さんは大体のベストの記録を出せたのではないでしょうか。

ただ、東洋大学の桐生選手は今年10秒台0台を連発していた分、期待していたので、フライングという結果は非常に残念ですね。