〔プロテインダイエット4日目〕体重や体脂肪は特に変化なし。けど考え方がポジティブになってきた!?

よし、プロテインダイエット4日目です。

昨日、トレーニング中に汗をより多くかくようになったかもしれないという変化を報告しましたが、今日は精神面での変化がありました。

それはちょっとだけポジティブになれてきていると感じ始めたのです。

マッチョにネガティブな奴はいないというのはよく聞きますが、本当かもしれません。

運動を継続的に行っていることで体が動かしやすくなり、色々と行動できる勇気が湧いてくるのです。

普段のめんどくさかった家事も運動をすることでできるようになってきています。

なので運動をすることで内面までもがポジティブになり、行動力が増すのだと実感しています。

というわけで、今日もプロテインダイエットの経過報告と実施内容をレポートしていきます。

身体データ測定結果。体脂肪率が昨日と同じで体重は0.2g低下

体重:60.2kg
体脂肪率:17.3%
皮下脂肪率:15.9%
内臓脂肪レベル:4
基礎代謝:1,349kcal/日
BMI:22.4
筋肉レベル:5
骨レベル:6
体温:36.3度(20:30ごろ)

プロテインダイエット1日目と比べて、正直身体データ的には何にも変わっていないというのが正直なところです。

しかし、冒頭でも述べたとお降り、精神面でのポジティブな変化を実感しています。

現在のダイエット生活を前向きに捉え、楽しく生活できているという点では、今後来る可能性のあるダイエットによる精神面での辛さはないので大きな一歩となりました。

食事内容。最低でも朝食は必ず取ることに決定

朝食
プロテインSAVAS:79kcal

今日からは食事制限をすることによる栄養不足に陥らないように朝は最低でもプロテインを飲むことにします。

ダイエットで色々と制限したことで、元気がなくなり仕事やプライベートに悪影響を出したくありませんからね。

しっかりと生活に必要な栄養はとっていきます。

昼食

豚しゃぶサラダ:130kcal
シーザサラタ:198kcal
プロテインSAVAS:79kcal

引き締まった筋肉をつくるのに必要なたんぱく質を取るために昼食は豚しゃぶを取り入れました。

肉はカロリーが高いというイメージがありますが、油で焼いたり揚げたりの調理法、そして脂身が多くない限りはカロリーは低く抑えられます。

ダイエット生活ではプロテインを抜いた1食分の摂取カロリーを300kcal代に抑えるという目標で、今日の昼食は328kcalなので合格。

夜ご飯

グリルチキンとキャベツ中心のサラダ:233kcal
納豆:80kcal
サニーレタスとウインナー:約300kcal
ご飯:約300kcal
プロテインSAVAS(トレーニング後):79kcal

夜ご飯は昨日とほぼ同じ食事内容です。

ウインナーがありますが、ウインナーはカロリーが高いイメージですね。ですが、1日の目標摂取カロリーを1,500kcalに設定しているので、それを考えるとウインナー食べてもオーバーしないのでOKと結論づけました。

というわけで、本日の合計摂取カロリーは約1,500kcalでした!

トレーニング内容

  • プッシュアップを使った深めの腕立て伏せ×10
  • 脚上げ腹筋×30
  • 腹斜筋の筋トレ1分を左右
  • もも上げ×100回(左右50回ずつ)
  • スクワット×50

トレーニング内容は昨日と同じような感じですが、一個トレーニングメニューを増やしました。

筋トレをしたことで身体能力が上がってきたので、もう一個余分にトレーニングを増やしても問題ないという判断をしたからです。

何を増やしたかというと、「もも上げ×100回」です。

このトレーニングの目的はお腹をへこますための専用のトレーニングです。

もも上げを行うことでお腹のインナーマッスルが鍛えられ、お腹が引き締まるというものです。

今日はそんなところで、報告は以上です。

ではまた明日!

関連記事