サブリミナル広告|サブリミナル効果を取り入れたことによるSEOと広告効果

サブリミナル効果の要素を取り入れたバナー広告・テキスト広告を配信すると、どのような結果が得られるのでしょうか?ぼくの考えている効果についてお話したいと思います。

知覚できないレベルの意識に刺激を与えることができれば、クリック率が上がると予想されます。

今日のネット広告では多くの広告主の参入によって多種多様なバナー広告やテキスト広告が日々配信されています。

さらにユーザーを追跡するリマーケティング広告やユーザの興味関心を狙ったインタレストマッチ広告。このように様々な広告が成果を上げるためにまるで戦場のようにひしめき合っています。

 

そのような状況の中で他の広告に勝つためには差別化が必要不可欠です。サブリミナル効果を活用した広告では、その差別化がユーザーの認識していない部分に訴えかけることで実現できると考えています。たとえば広告の中に性的要素を想起させる要素を認識できないほどに、さりげなく挿入したとします。するとユーザーはその広告の商品と性的要素を無意識に結びつけクリックへと誘導しやすくなるという考えです。

 

SEOの観点からみてサブリミナルがどのような効果をもたらすのかを考えていきます。

 

サイトを閲覧していると記事の内容を分かりやすく表現するために画像を所々に入れていることがあると思います。記事中において文章の流れにマッチした画像があることはサブリミナルでなくても単純にアイキャッチとして目を引く効果が期待できます。

サブリミナル効果を活用することでそのアイキャッチャをより効果的なものし、その後の記事をより興味を持って読み進めてくれることへとつながっていくことでしょう。

さらに、記事の冒頭にユーザーにとって印象的な画像を挿入出来ればその記事に対しての第一印象が良くなり、最後まで記事を読んでくれる確率が高まります。この第一印象に関しては心理学でいうところの初頭効果と呼ばれます。

サブリミナル広告では、あくまでさりげなくユーザーの無意識の知覚に訴えかけます。よく見られるような煽り感が強いものと違って、うざがられることが著しく少なります。それによってもたらされる効果としてその他には離脱率や直帰率の改善も狙えます。なぜならば顕在的な意識へ刺激を与えないことで無意識レベルで興味を持たせているからです。

ひょっとしたらあなたがいつも買っている商品や利用しているサービスもサブリミナルが入ってるのかもしれません。

スポンサードリンク

おわりに

さて、サブリミナル効果どうでしたでしょうか?ご紹介したとおり、サブリミナルを有効的に入れることができればweb集客力が増すことが予想されます。宣伝の中に性的なものなどの万人がよく知っているものを想起させることがポイントになります。