世界陸上北京2015|男子棒高跳のイケメン世界記録保持者ラビレニ(Lavillenie)選手に注目

世界陸上北京が開幕ですね。今日は世界陸上で金メダル候補筆頭のフランスのルノー・ラビレニ(Renaud Lavillenie)選手の凄さをお話したいと思います。

そして、今日男子棒高跳の予選が始まりました。ラビレニ選手の速報結果ですが、5m70cm一発クリアの余裕で決勝進出。
決勝ではぜひぜひ世界記録を出して欲しいですね。それではご紹介していきます。

上の写真、言わなくてもわかりますよね?そう、イケメンです。ぼくは2007年からYoutubeで彼のことを見かけて以来、ラビレニ選手の棒高動画を見ていますが変わらずかっこいです(ホモ的意味じゃないですよ笑)。こんな男らしくなりたいもんです。
    


プロフィール


image
 

•国:フランス
•身長177cm
•体重69kg
•1986年9月18日生まれ(28歳)
•自己ベスト
屋外:6m05cm
屋内:6m16cm(屋内世界記録)
(ウィキペディアより)

 

イケメンでもうすでにヤバイというのに、世界記録まで持っているという超人ぷり。ちなみに前の男子棒高跳世界記録保持者であるセルゲイブブカさんはラビレニ選手が破るまで21年間も世界記録を守り続けてきました。このブブカさんは世界陸上を6連覇したことで有名な選手です。それゆえに鳥人と呼ばれおり、目ん玉が飛び出るほど凄い選手でした。

そんな凄い人を超えたなんてまさに鳥人です。

実績|2007年まで目立った成績はなし

それではこれからラビレニ選手の今までのヤバイ実績を確認していきましょう。下の表をご覧ください。ラビレニ選手の国際大会でのヤバイ成績です。

ラビレ二(lavillenie)選手の成績

(ウィキペディアより)

正直、上の表を見てもピンと来ない方がいると思います。なので上の表からラビレニ選手のヤバイポイントだけを抜き出したので是非見て感動してください。

ヤバイポイント①DL5年連続年間優勝

ダイヤモンドリーグとは陸上競技のプロリーグのようなもので2010年から始まった競技会です。この大会は世界各地で年間を通して約10回の競技会が行われ、順位によってそれぞれの選手にポイントが加算されていきます。ラビレニ選手はそのポイントにおいて年間で一番を獲得しています。それを5年間維持し続ける安定感。まさにヤバイです。

ちなみにダイヤモンドリーグでは一回の大会で優勝する毎に賞金10,000ドルを獲得できるそうです。日本円に直すとだいたい122万円(2015年8月22日の為替レート)です。ほしい。やばい。

ヤバイポイント②優勝しまくり

とにかくラビレニ選手の凄いところは国際大会での強さです。今年の2月時点では6m台を4回も跳んで優勝しているほどです。屋外屋内合わせて今までのヨーロッパ以上の大会での優勝数は14回というヤバさです。

ヤバイポイント③急成長

ラビレニ選手は2007年の国際大会の成績はU23ヨーロッパ選手権の5m30cmが最高です。そこから徐々に記録を伸ばし始め、2009年に初めて国際大会で優勝しました。その時の優勝記録は6m01cmです。たったの2年間で71cmもの記録を伸ばしているのです。これはやばいです。

ヤバイポイント④跳躍後の雄叫び

image

 

上の表とは関係がありませんが、世界陸上を楽しむためにラビレニ選手の人間的特徴を紹介します。それは跳躍後の雄叫びです。ラビレニ選手は跳んでマットに落ちた後に独特の叫びとガッツポーズをすることが多いです。他の選手より喜び方が激しいので、そこにも注目です。

 

関連記事