世界陸上北京【男子400m決勝】では【キラ二•ジェームス】【L.メリット】【アイザック】選手に注目すべき!

今夜は世界陸上北京の男子400m決勝が行われます。あの超人キラリジェームスが出てくるので非常に楽しみです。また、他にもメダル争いに絡んでくるであろう注目選手が目白押しなのでチェックしておきましょう。

 
注目選手1
キラ二・ジェームス(グレナダ

キラ二ジェームス選手。まだ22歳ととても若い選手です。若いゆえの勢いがあるので金メダルの最有力候補としてあげたいです。初めて世界大会で優勝したのが2011年の世界陸上テグ大会でした。当時若干18歳という年齢で世界陸上短距離では10代初の快挙を成し遂げています。
 
14歳で年齢別の400m世界記録46秒96をマーク。
 
15歳でも年齢別の400m世界記録45秒70をマーク。
 
キラニ・ジェームス選手は天性の走る能力の高さと、世界記録を持っているという驚異的な身体能力を武器に今夜の決勝では金メダルを見事手にすることができるのでしょうか。
 
 
 
注目選手2
ラショーン•メリット(アメリカ)

 

メリット選手の強みは安定した走りです。実績から見ると他の選手よりも頭一つ抜けている印象を受けます。オリンピックで優勝が1回。世界陸上で優勝が2回という成績です。
 
また、メリット選手の自己記録43秒74から考えてもかなりの実力者です。前回のモスクワ世界陸上にキラリジェームス選手に勝っていることから金メダルの可能性は十分にあるでしょう。
 
 
注目選手3
アイザック•マクワラ(ボツワナ

最近この選手が伸びてきています。昨年2014年の5月10に44秒92のボツワナ記録を樹立し、今月の5日に43秒72の400mアフリカ記録をマークしています。約一年で1秒以上記録を更新しているのです。200mも19秒96というスピードを兼ね備えたスプリンターとして非常に速い選手です。
 
伸び盛り、ショートスプリントの力もあるという点からメダルの期待は高まります。

関連記事