【世界陸上北京】男子200m準決勝|【ジャスティン・ガトリン】【ボルト】【サニブラウン・ハキーム】に注目!

いよいよこに男子200mの準決勝です。結果はどうなるのでしょうか。

【注目選手1】
サニブラウン・ハキーム

今後の活躍がきいたいされる若手16歳のエース、サニブラウン・ハキーム選手。今年世界ユース選手権の100m、200mで金メダルを獲得しました。 

予選ではガトリン選手に次いで2位でフィニッシュ。準決勝進出にコマを進めています。準決勝では若い勢いをそのままに決勝へと進んで欲しいと思います。

【注目選手2】
ジャスティン・ガトリン

今大会100mで銀メダルを獲得しています。記録は9秒80です。ガトリン選手は今年、200mのレースにも積極的に出場しており、アメリカで行われたダイヤモンドリーグで19秒68の今回世界最高記録で優勝しています。

大きな腕振りから繰り広げられるダイナミックな走りは他の選手にはないは迫力があり、かっこいいです。注目しましょう。

【注目選手3】
ウサイン・ボルト

なんといっても本命のウサインボルト選手。100mでガトリンに競り勝ち、肩の荷が下りた状態であると考えられます。ボルト選手の特徴といえばレース前のおどけた表情です。このレース前の「ふざけ」こそがボルト選手の強みです。

速く走ることにおいて力まずに走るというのは非常に大切なことで、ボルト選手はレース前の「ふざけ」によって身体がリラックス状態へと持っていけるのでいつでも力まず速く走れるということにつながっていると私は分析しています。

今回もレース前のリラックスした表情が見れると思います。レース前とレース中のボルト選手のギャップを楽しみましょう。

関連記事