【男子三段跳び決勝結果速報】優勝はクリスチャン・テイラー!2位はピカルド!3位はネルソン・エボラ!【世界陸上北京】

世界陸上男子三段跳びの決勝が先ほど終わりました。結果は下と通りになっています。

【結果速報】

金メダル: ・クリスチャン・テイラー(アメリカ)
記録:18m21cm(今季世界最高、世界歴代2位)

銀メダル:ペドロ・パブロ・ピカルド(キューバ)
記録:17m73cm

銅メダル:ネルソン・エボラ(ポルトガル)
記録:17m52cm

世界陸上北京2015の男子三段跳びの決勝。衝撃の結果となりました。優勝したのはアメリカのクリスチャン・テイラー選手。記録はなんと世界歴代2位となる18m21cmでの優勝です。もう凄すぎて言葉になりません。

今季、テイラー選手は18mを跳んでいるのでもしかしたら今回の世界陸上北京でも18m台を出してくれるのではないかという期待がありました。やってくれましたね。今後のさらなる活躍に期待したいところです。

そしてここまでくれば世界記録は射程圏内。 ジョナサン・エドワーズ選手が1995年にマークした18m29cmに手が届きそうな勢いですね。もし世界記録を破ることができれば20年以上ぶりの世界記録更新となります。

関連記事