【モバイルフレンドリー】スマホSEOをとりまく最近の業界の傾向

「スマホについてのSEOの状況ってどうなってるんだろう?」ブログやホームページを運用していてそんなことを考える人がいると思います。

僕も気になったので調べた結果、もはやスマートフォン向けのSEOの重要性はかなり高まっている模様です。今回はそんなスマートフォンSEOの業界の傾向をレポートしていきます。

 

スマホの検索について

Googleが考えるスマホの重要性はとても高いものとなっているようです。 Googleは2015年4月からスマートフォン(スマホ)向け検索を開始しました。いわゆる、モバイルフレンドリーの必要性が高まってきたということです。

スマートフォン向け検索を導入した理由は、PCとスマートフォンの画面の大きさの違うことからユーザーの利便性も変わってくるとの考えのもとです。画面が小さいスマートフォン(スマホ)について、PCと同じつくりでサイトを構成してしまっていては明らかな使いにくさを感じる人がいるでしょう。

このようなことからGoogleはスマートフォンでより良い操作性の高いサイトを優遇することにしたのです。こうしてWebサイト運営者にユーザーにとって使いやすいスマホサイトの普及を呼び掛けたのでしょうね。

しかし、蓋を開けてみるとPCとスマートフォンの検索順位にさほどの差が生まれなかったのは首をかしげます。

とはいっても、メリットあり、デメリットなしのスマートフォン(スマホ)の最適化。スマートフォン(スマホ)の普及率も上がっていることですしね。

しかも、Googleがまた今回のような検索順位のアルゴリズムを変えるような発表がないとは絶対に言い切れないです。早めのスマホ最適化をお勧めします。

 

モバイルフレンドリーテストを実施しよう

さて、Googleのが考えるモバイルフレンドリーとは一体どういうことなのでしょうか。初めて聞く人もいるかもしれないので、Googleの公式サイトよりその意味を引用します。

Googlebot によってクロールされ、以下の条件を満たしたページは、[スマホ対応] ラベルが適用される可能性があります。

•携帯端末では一般的でないソフトウェア(Flash など)を使用していないこと
•ズームしなくても判読できるテキストを使用していること
•ユーザーが横にスクロールしたりズームしたりする必要がないよう、コンテンツのサイズが画面のサイズと一致していること

•目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた状態で配置されていること

出典:検索ユーザーがモバイル フレンドリー ページを見つけやすくするために

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2014/11/helping-users-find-mobile-friendly-pages.html 

見たところ、それほど難しいことは書いていないですね。非常にシンプルな考え方であるように感じます。だけど曖昧で正解が見えずらい。そんな印象です。

スマホユーザーに親切かどうかを調べる

で、 自分のサイトがスマホユーザーに親切な作りになっているか調べるためのテストがあります。それはGoogleが提供しているスマホ最適化チェックツールである「モバイルフレンドリーテスト」です。

下記のサイトで自分のサイトのスマホ最適化具合を確認して、SEOにどれだけ有利なのか判断してみましょう。

 https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/?hl=ja

関連記事