人の心を読みたい盛りの23歳社会人の休日。スタバが僕を呼んでいたような気がして。

IMG_1960

23歳大卒の休日。誰も興味がないかもしれない。でもそんな一般人の僕でさえ、誰かの役に立てる。そう信じています。

社会人になってほぼ2年。社会人になって同じくらいのタイミングで今の住まいに引っ越し、2年経ちます。アパート契約更新も近づいていたので更新を済まし、ゆっくりと313日という休日を過ごしています。

近所にスタバがあるのですが、今まで2年間、一度も行ったことがない。なので今日思い切って行ってみよう(別に思い切る必要はないですが…)


というわけで、23歳なのにカフェ巡りが趣味という僕が、2年住んでんのに行かなかった近所のスタバで優雅な時間を過ごします。

最近の僕の流行りといえば、読書です。以前は本なんか嫌いで全然読まない人でした。小学校の読書感想文なんかは本を読みたくなくて、表紙の感じと、冒頭を少し読んで膨らんだイメージを基に感想文を殴り書きするくらい嫌いでした。

IMG_1961
写真のマンガは累計160万部を達成しアニメ化もされている「だがしかし」


ところが社会人になって、「大人として常識的な知識くらいは知っておかないと社会人失格だ!」と思った僕。しょうがなく本を読むようになって行ったんです。そのうち、昨日まで知らなかったことが、知識として自分のものになる。そして本を読んで出来なかったことが出来るようになることがとても気持ちいものでした。

これはまるで「魔法みたい」状態でした。少し大げさかもしれませんが、僕にとってはそのくらいのインパクトでした。そしてどんどん本を好んで読むようになっていったというわけです。

その中でも、最近心理学の分野が面白いと思うのです。

スポンサードリンク

僕が心理学を学ぶ理由

なぜ心理学なのか。心理学って極めるとメンタリストDaiGoさんみたいになれるってことじゃないですか。極論ですが。DaiGoさんは1日平均10冊も本を読むくらい本大好き人間みたいですが、あそこまで素直に本が好きで心理学が大好きで、勉強することに苦痛さを感じない人ができることなんじゃないかと本当は思っています。

DaiGoさんのように「周りの人が引くくらい人の心が読める」までにはなれなくても、心理学を活用して日常生活や職場で、「今後自分がギクシャクする人間関係にまで発展しないようにすること」を自分でコントロールはできるんじゃないかと信じています。僕は争いごとは人一倍嫌いなんです。

なので今日読んでいるのは以前にDaiGoさんと同じメンタリストであるトルスティン・ハーフィナーさん著書の「心を上手に操作する方法」をじっくり読みあさっているところです。このトルスティン・ハーフィナーさんは以前に「奇跡体験アンボリーバボー」にも特別出演していましたね。

IMG_1962

この人は前にも「心を上手に透視する方法」という本を出していて、大ベストセラーとなっています。今回僕は相手の心を読んだ上で、相手を動かしたいので、あえて「心を上手に操作する方法」を読破しようとしています。

20代前半といのは将来の方向性が定まらず、いわゆる自分探しをする人も多いはずです。僕もその一人で、まず色々な本を読んでいくことで、スタバにいながら色んな世界を見ていきたいと思います。