【画像解説付き】Bitflyer(ビットフライヤー)の登録方法!登録から取引ができる状態までの流れを解説

みなさんこんにちは。

仮想通貨のなる木の猫イン(ねこいん)といいます。

あなたは仮想通貨を始める時に、どこの取引所を使えばいいか迷ってはいませんか?

ビットフライヤーといえば、CMで成海 璃子が出演していますねあのビットフライヤーです。

ビットフライヤーはGMOなど、大手企業から出資を受けて受けており、資本力がある取引所です。

そういった企業から資金を調達できるという事はそれだけ信頼されているという事が言える可能性が高いでしょう(`・ω・´)ゞビシッ!!

なので今回はそんなビットフライヤーの登録方法を紹介していきます。

bitFlyerの登録手順

では早速解説していきます。

まずは登録のためにビットフライヤーのサイトにアクセスしましょう。下記リンクからアクセスできます。

bitFlyerのサイトはコチラから

1.上記リンクを開くと、下記キャプチャのような入力フォームがあるので、ご自身で用意したメールアドレスを入力しましょう。入力が終わったらそのすぐ横の「アカウント作成」をクリックします。

f:id:Virtualcurrencytree:20180129222054p:plain

2.すると下記キャプチャのような画面に移り変わります。

f:id:Virtualcurrencytree:20180129222727p:plain

と同時に、先ほど入力したメールアドレス宛にビットフライヤーからメールが届きます。そのメールには下記をみてわかるとおり、キーワードが記載されているので、そのキーワードをコピーしておきます。ちなみにメール内に記載されているリンクをクリックしても同じ操作ができます。ここではキーワードで進める手順を解説していきます。メール内にあるキーワードをコピーしたら、入力画面へ戻り、ペーストします。キーワードを入力後、「アカウント作成」をクリックしましょう。

f:id:Virtualcurrencytree:20180129224207p:plain

3.キーワードを入力し終わったら、下記のように利用規約やプライバシーポリシーなどを同意するチェック項目が4つある画面へ移動します。チェック後、「bitFlyerをはじめる」をクリックしましょう。

f:id:Virtualcurrencytree:20180129225218p:plain

以上でビットフライヤーへの登録作業が完了です。ですが、これではまだ仮想通貨の取引ができる状態のアカウントではありません。

仮想通貨の取引を開始するには?

ビットフライヤーではアカウントの状態ごとにクラス分けをしています。それはウォレットクラストレードクラスの2段階あります。

現在のようにただ単に会員登録だけが完了した状態をウォレットクラスといいます。 これだと先ほども言った通り、仮想通貨の売買などは行えません。

取引を行えるような状態にするにはご自身のアカウントをトレードクラスに引き上げなければいけないのです。

このトレードクラスになるためにはいくつか条件があります。

それは「本人確認書類の提出」「本人情報の登録」「転送不要の書留郵便の受取」「取引目的の確認」のをしなければいけません。それでは、これからそれらの手順を解説していきます。

仮想通貨取引をしよう!トレードクラスになるための手順

ではトレードクラスにあげるための手順を紹介していきます。

まずビットフライヤーにログインします。ログイン後のトップページの右下あたりにをみていただくと、「アカウント情報」というところがあると思います。ここで現在のアカウントのグレードが見れます。さらにここから各種手続きを行う事でトレードクラスへとあげる事ができるようになります。なので早速各手続きを進めていきます。

f:id:Virtualcurrencytree:20180130222340p:plain

それではアカウント情報の上から順番に進めていきましょう!まずは本人情報の登録手続きです。

本人確認情報の登録手続き

本人確認情報の登録を進めていきます。先程説明したようにログイン後のトップ画面の右下の「ご本人情報の登録」をクリックしましょう。

f:id:Virtualcurrencytree:20180130223516p:plain

下記のキャプチャのような個人情報の入力フォームに移動するので、それらを埋めていきます。入力が完了したら下の「登録情報を確認する」をクリックすれば本人確認情報の登録は完了です。

f:id:Virtualcurrencytree:20180201000323p:plain

本人確認書類の提出

次に本人確認書類を提出手続きをするために、一旦ログインのトップに戻ります。右下のアカウント情報から「ご本人確認資料の提出」をクリックします。

f:id:Virtualcurrencytree:20180131235642p:plain

下記のような本人確認書類を提出するページに移動します。

f:id:Virtualcurrencytree:20180201004700p:plain

本人確認のための書類については本人の写真付き身分証明証を提出する必要があります。まず本人が写っている面の身分証と本人自身が写っている写真をスマホか何かで撮影し、アップロードします。

身分証には運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどを提出できるので、自分が用意できる身分証を用意しましょう。

身分証とご自身の写った画像は下記のようにしっかりと両方が写っている状態のものを用意しておきます。

f:id:Virtualcurrencytree:20180201005134p:plain

提出書類をアップロードが完了したら、「ご本人確認資料を提出する」をクリックしましょう。

取引目的などの確認

f:id:Virtualcurrencytree:20180202000155p:plain

本人確認の書類提出が終わったら、取引目的などの確認を済ませましょう。

再び、ログイン後のトップページに戻ります。右下のアカウント情報から「お客様の取引目的等のご確認をクリック。

f:id:Virtualcurrencytree:20180201233608p:plain

すると下記のキャプチャのように利用目的に該当するページに移動します。各項目について当てはまるものにそれぞれチェックを入れましょう。チェックが完了したら「入力する」をクリックしましょう。

f:id:Virtualcurrencytree:20180201235025p:plain

トレードクラスまであと一歩!転送不要の書留の郵送物を受け取る

トレードクラスまでもうひと段階です!

これまで行ってきた「本人情報の登録」「本人確認書類の提出」「利用目的等の確認」の3つの手続きが完了したら、数日後にビットフライヤーからご自身の自宅宛にハガキが届きます。

そのハガキは転送不要の書留郵送で届きます。

そのハガキを受け取ったら、しばらくすると仮想通貨が取引できるトレードクラスへとアカウントがアップグレードされるようになります。

以上でビットフライヤーの登録方法を紹介しました。全然難しいことはないと思うので、気軽に始めてみたはいかがでしょうか!

関連記事