〔nike feee rn cmtr 2017 prem〕快適さを一番重視するなら、〔ナイキ フリー ラン コミューター 2017 プレミアム〕

ナイキ フリーラン コミューター2017 プレミアムの一番重要なポイントは快適さです。

僕は普段からランニングをしているのですが、頻繁に走っていると、やはり快適さを求めるようになっていきます。

また、ナイキ フリーラン コミューター2017 プレミアムは本体が非常に柔軟性に優れていているので、バッグなどに収納して持ち運ぶのにも便利です。

これからそれらの利点や特徴の解説をしていきます。

きになる方はぜひチェックです!

スポンサードリンク

より自由な動きに対応

ナイキ フリーラン コミューター2017 プレミアムの一番のコンセプトとして掲げているのが、「一日中快適」です。

理由としては先ほども説明した柔軟性にあります。

ナイキが独自開発したソックスのようなニット素材と、柔らかなソールの2点が一日中快適に履けるような状態を作り出してくれるのです。

特にnike freeソールの柔らかさはランニングにおけるスムーズな走りをサポートします。

柔軟性に優れたソールが地面の着地から蹴り出しにかけて、足の動きに合わせて伸縮することで、自然な動きをサポートしています。

だから自由な動きがより自由になるのです。

また、アッパー部分にもナイキのこだわりが入っています。

一番はシューレース(靴紐)に編み込まれているバンジーコード。

バンジーコードとはバンジージャンプの紐に使われるようなゴム紐のことです。

このバンジージャンプの素材を使ったシューレース(靴紐)とNike Flywireケーブルの組み合わせにより激しい動きでもフィット感が持続するようになります。

脱着が楽なので、合間のランニングに最適

先にも言った通り、アッパー部分にはソックスのようなニット素材でつくられています。

なので靴下のように簡単に脱着が可能で、時間がないときのちょっとしたランニングに最適ではないかと思います。

脱着が簡単という表現では走っている際に脱げやすいのではないかと心配されると思いますが、そちらも大丈夫です。

理由は足首付近にストラップを採用しているので、フィット感をよりサポートしてくれます。

ロゴ表記がさりげないから仕事でも履ける

またデザイン的な話になりますが、シューズにあるロゴマークは少し抑えめなデザインになっています。


これはナイキが仕事の合間のランニングを考慮した結果です。

シューズ脱をぬがなくてもいいように、どんな仕事着でも合うよう落ち着いたデザインになっているのです。

もし仮に履き替えなければいけないタイミングがあったとしても、バッグなどに手軽に収納できます。

柔らかい本体なので折り畳んでも壊れることはありません。

忙しい人、仕事の合間にもランニングを大切にするすべての人にぴったりなランニングシューズ。

それがナイキ フリー ラン コミューター 2017 プレミアムです。

フリー ラン コミューター 2017 プレミアム 001/ライトカーボン
by カエレバ

>>次のページは
〔ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%〕5km〜マラソンまで対応、レース仕様の本格的ランニングシューズ