【ナイトロ・サーカス2017】東京ドームで開催。命知らずのライダーによる大迫力のスタントアクションが満載のサーカスが危なっかしい!

最近日常生活に刺激が足りないと感じているそこのあなた!

2017年2月に超刺激的なサーカスが開催されます!

ということで新しいライフスタイルを提案するために、その刺激的なサーカスを紹介したいと思います。

超危険なアクションが満載!モストロバイク、自転車、スケボーを使ったアクション!

まずはじめにナイトロ・サーカスとは一体なんなのかを紹介したいと思います。

ナイトロ・サーカスとはバイク、自転車、スケボーなど様々な乗り物を使い、加速をつけてジャンプ台を活用し大きなジャンプを見せるサーカスです。

2017年で10周年を迎えるナイトロ・サーカスは、今までヨーロッパ各都市やアフリカ、日本でも開催実績がある人気のショーです。人気の秘密は主にバイクを使ってジャンプ台から華麗に舞い上がるジャンプ。ただジャンプするだけでなく、空中で姿勢を変えるパフォーマンスがあり見ていて非常に危なっかしいの一言です。このスリルこそがナイトロ・サーカスの醍醐味です。

参加するライダーは世界でもトップクラスのテクニックを誇る者たちだらけ。日本人ライダーも参加します。FMXのライダーである東野 貴行さんと鈴木大助、渡辺 元樹さん。インラインスケートの安床ブラザーズさんという方々の出演が決定しています。

きっと、海外勢に負けない危ないパフォーマンスを見せてくれるはずです!

10周年を迎えるナイトロ・サーカスの歴史

ナイトロ・サーカスは今までに下記のような国々で実績があります。過去の実績を振り返ってナイトロ・サーカスについて学びましょう。

  • 2012年
  • ーストラリア・キャピタルツアー(4都市・11公演)、ヨーロピアンツアー(7ヵ国・11都市・全12公演)

  • 2013年
  • オーストラリア・NZ・リージョナルツアー(19都市・19公演)、マカオ(2公演、ヨーロピアンツアー(11ヵ国・16公演)

  • 2014年
  • 北米ツアー(12都市・12公演)、南アフリカツアー(3都市・3公演)、オーストラリア・キャピタルツアー(4都市・12公演)、マカオ、アブダビ、ドバイ

  • 2015年-2016年

オーストラリア、イギリス、アイルランド、フランス、スイス、カナダ、デンマーク、スウェーデン、スペイン、アメリカ、日本等

2015年から日本でも公演を開始しています。好評ということもあり、来年2017年についても引き続き開催決定です。

出典:ナイトロ・サーカス公式HP

ナイトロ・サーカスのスペシャルサポーターとして「THE RAMPAGE」が就任

1月25日にEXILE TRIBEから誕生した、新たなグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」が日本公演の会場でパフォーマンスを披露することが決定しました。

東京・大阪の合計4公演に登場し、歌とダンスを披露します。ナイトロ・サーカスのスペシャルサポーターとして、日本の4公演をさらに盛り上げてくれます。

ナイトロ・サーカス詳細

開催期間

2017年2月19日(日)17:00〜19:30
2017年2月20日(月)19:00〜21:30

開催場所

東京ドーム
住所:東京都文京区後楽1丁目3-61

チケット料金(税込)

土日

  • 一般料金

エキサイトシート(特典付き):25,000円
SS席:15,000円
S席:12,000円
A席:9,000円
B席:7,000円

  • 子供料金(4才〜小学生)

エキサイトシート:一般料金と同一
SS席:一般料金と同一
S席:一般料金と同一
A席:一般料金と同一
B席:4,000円

月曜

  • 一般料金

エキサイトシート(特典付き):25,000円
SS席:14,000円
S席:11,000円
A席:8,000円
B席:6,000円

  • 子供料金(4才〜小学生)

エキサイトシート:一般料金と同一
SS席:一般料金と同一
S席:一般料金と同一
A席:一般料金と同一
B席:3,000円

※エキサイトシートとは、参加ライダーたちと同じフィールドで鑑賞できるお席です。
※営利目的の転売はおやめください。
※主催者の都合により、ライダーが変更になる場合がございます。
※エキサイトシート、SS席、S席、A席についての子供専用料金は設定しておりません。
※全席指定、税込価格です。
※その他ご不明な点がございましたら、ナイトロ・サーカス公式HPをご覧ください。

関連記事