仕事後のトレーニングは気持ちいもんだぜ。ランニングはストレス発散になる。

あなたは運動していますか?

結構な人がノーと答えるかもしれない。

学生で部活動をやっている人ならともかく、社会人になって多忙になり、運動する時間が取れないという人がいることでしょう。

しかし、それは僕から言わせればこうだ。

「甘え」であると!

痩せたいとか、運動不足で健康診断に引っかかってしまったという人もこれに当てはまると思う。

健康診断には引っかかっていないが、なぜなら僕もそうだから!

油断して運動する習慣がなくなってしまうとそのうち引っかかると思う。

運動は健康にいいし、わかっていてもめんどくさくてなかなかやる気が起きない。

これは同意せざるをえない。しかしできるのにしないのはどう考えても 「甘え」以外の何者でもない。

でも考えてみて欲しい。大体の物事がやるまでがものすごくめんどくさいことに気づいと欲しいのです。

やるまでが一番めんどくさくて、いざやってしまったらやる気がみるみるうちに湧いてくる経験があるでしょう。

このモチベーションの仕組みを利用すれば、誰だって運動する習慣を身につけることができるし、運動に限らず、仕事などどんな物事にも当てはまると僕は思っている。

運動は実行に移してしまえば楽なのです。

それに運動にはもう一つの心理的なメリットがあります。

運動はストレス発散になる

ランニングをはじめとする有酸素運動はストレス発散になることはやってみればわかるので、理屈では説明しません。

ちなみに今夜の僕のトレーニングメニューを以下に示すとこんな感じである。

  • 腹筋×20回×2セット
  • 大股しゃがみ込みポーズからのもも上げ×10回×2セット
  • プッシュアッパーを使用した深い腕立て×20回×2セット
  • 倒立30秒×2セット
  • ランニング30分

仕事で疲れてるから、ランニングなんてできないよ!という人は非常に勿体無いと思います。

仕事で疲れているからランニングで汗を流すんですよ。

確かに疲れますよ?でも仕事の疲れとは全く違う、運動後のやりきった達成感とセットになった疲労は最高です。

よく眠れますしね。

ランニングは寝つきが悪い人にもオススメです。

よく眠れないと思った日にはランニングをして猛烈に疲れるとよく眠れるでしょう。

関連記事