【初頭効果】第一印象を最大限に良くさせる4つのポイント。

第一印象はとても大事。このことはよく言われることです。もちろん心理学においても、とても重要なことです。

ビジネスの現場や恋愛、人との出会いは第一印象はとても重要な意味を持ちます。この第一印象は最大で半年間もの間、印象付けされ続けるほど絶大な力を持っています。

心理学では第一印象のことを「初頭効果」と呼びます。今回はその初頭効果を最大限に良くさせる、心理学で有効とされるポイントをいくつかご紹介します。

 

スポンサードリンク

異性が最も魅力的に感じる音程。

人間には異性を最も魅力的に感じる音程があります。男性だと「ミ」「ファ」。女性はその1オクターブ高い「レ」「ミ」の声が最も魅力を感じやすいという研究結果があります。

また、相手と会話をする際、話すスピードも重要です。初対面で話し方のスピードが速いと、せっかちに思われる可能性が高まり、あまりいい印象を受けません。ただし、相手を説得させたい際は、早口でまくしたてる方法も有効な場合があります。

またここで注意点があります。ずっと早口で喋っていると早口のペースに飽きてきますから、基本は早く喋り、時々ゆっくりと喋る・あるいは少しの沈黙を取り入れることが大事になってきます。このように喋るスピードに強弱をつけることによって、自分の話が優位に立ちやすくなり、聞き手側は説得力を感じます。

ただし、この早口で喋る手段は、ビジネス上のコミュニケーションに向いています。恋愛などの場面ではあまり使わないほうがいいかもしれません。

また、声の出し方にも注意すべきです。あまり大きな声を出しすぎると警戒心が強くなり、拒否反応を示しやすくさせます。

そうではなく、大事なのは喋るスピードをゆっくりにし、聞き手にはっきり聞こえる程度の声でコミュニケーションをすることが大事になってきます。 喋るスピードがゆっくりであれば、話も聞き取りやすいですし、受け入れやすくなります。大声よりささやき声の方が相手の心を開きやすくさせるのです。

身振り手振り、オーバージェスチャーを多用する。

人と会話をする際、ジェスチャーなしの人とジェスチャーありの人と比べて、どちらが魅力的と感じるでしょうか。おそらく後者の方を選ぶ人が多いと思います。

ジェスチャーが大きい人には、明るく、活発なイメージを与えるからです。

元気さはポジティブな印象を与え魅力的な印象を植え付けさせます。そして元気な人は周りに勇気を与え、親近感を与えられるのでより早く相手と親密になれるのです。

 

否定的なことは言わない。

否定的な言葉は極力避けたほうがいいです。できるだけ共感している表情やフレーズを使い、相手に対して肯定的であることを示してあげることに努めましょう。そうすることで、初対面の女性、あるいは男性に「自分と似ている」という印象を与えられます。

人は自分と似ている人を好きになる傾向があります。

なるべく、肯定的なリアクションや言葉を使い、相手の味方であるということを示してあげるようにするだけで、第一印象は変わります。第一印象がいいと、その後の関係も第一印象に引っ張られるので、関係がスムーズにいい方向へと向かいやすくなります。

清潔感を持つ。

やはり、第一印象で一番左右されるのが、外見です。これは悲しい現実でもあります。ここで外見に自信のない人にとっても勇気が出てくる話題をご紹介しましょう。

女性は男性を魅力的だと思う外見がいわゆる「イケメン」です。 ですが、女性がその中でも特に重要視しているポイントが、清潔感があるかどうかを見ていることがわかっています。

高身長、イケメンなどはいいですが、そうでない人はどれもどうしようもない事実です。 しかし、清潔感であれば磨くことはできます

例えば、現在髪型に気を使っていないのであれば、ワックスを使い、美容師さんのアドバイスを取り入れながら清潔感のある見た目を整えてみましょう。

また、スキンケアやファッションにも気を使うことは重要です。女性はキレイ好きです。おしゃれが好きですし、美容にも興味があります。そう言った、清潔感に気を使うことを日頃から意識していけば、単純に女性との共通の話題も生まれます。

ぜひ清潔感を意識して初対面の相手の心をつかみましょう。