これからのSEO対策の常識|近年変化しているSEO対策の新しい常識をご紹介

 

早いことに2015年ももう半年以上が経ちましたね。SEOを取り巻く状況も早く進化していって、それにその状況に合わせた対策が必要になっていくことでしょう。今回は近年変化しつつあるSEO対策の新らしい常識をご紹介していこうとおもいます。

  ここ10年でSEOの取り巻く環境はここまで変わった

 下の図をみてください。それぞれ2004年から2014年にかけてのSEOの状況の変化を表しました。

 (2004年)

 


(2014年)


2014年のSEOの状況の画像

 

 

一番大きな違いとしてはよりユーザーにとっての有益性や利便性を考慮しなければ上位表示ができなくなってきています。昔のように単純に被リンクを多く貼り付ければ評価が上がる時代ではなくなっています。検索エンジンはリンクの質もしっかりと加味した上でサイトを評価するようになりました。質というのはつまり、自分たちが意図的に作れるような被リンクは評価の対象外となったということです。そうではなくて、必要なことは自然と被リンクが貼られる状況を良いサイトと判断する流れにここ数年で変わってきました。

またアクセシビリティやスピードなどのユーザーの利便性を評価するようになっており、SEO対策はより複雑なものへと変化しているように見えます。しかし、確かに複雑にはなっているものの根本的な部分であるユーザーにフォーカスを当ててサイトを構築するという考え方は普遍的なものになるでしょう。

  2015年における検索クエリの情報

 最近ではGoogle Analyticsでは流入してきたキーワードの大半がわからなくなってきています。これはGoogleがユーザーのプライバシーを考慮しての対策だそうですが、SEO施策者側にとってみれば大問題ですね。

 
 
 
■キーワードの調査
では実際に検索されているキーワードが把握しづらくなった状況で、キーワード調査はどう行えばいいのでしょうか?色々な方法がありますが私がよく使っているキーワードの調査ツールをご紹介します。

 

 
Googleキーワードプランナー
AdWordsの機能の一つです。このツールでは検索ボリュームやクリック単価、キーワードの競合性がわかるので非常に便利です。
個人的にはキーワードの競合性がわかる所がいいと思います。なぜなら検索ボリュームがあり、競合性の低いキーワードが見つかった場合そのキーワードで記事をうまく書くことができれば、検索で上位に食い込む可能性が広がるからです。

 

 
Google サジェスト
検索エンジンでよく検索されているキーワードということなので参考にしてみるのはありです。もしサジェストで上がっているキーワードで上位表示できた場合はかなりのアクセスが期待できます。

 

 
グッドキーワード
Google・Yahoo!・Bingの検索エンジンのサジェスト機能を全部合わせたようなサジェストツールです。
 
あるキーワードを入力すると各検索エンジンでよく一緒に検索されている複合キーワードが一覧で出てきます。

テキスト情報にも起こせるのでどこかへコピペするときには便利ですね。

 

その他の方法
ユーザーデータも積極的に利用しましょう。reddit などのWebフォーラムやソーシャルメディアで人気のある質問やフレーズから見つかるキーワードも有効です。

  検索エンジンはよりユーザーの求めている情報をより早くより適切に表示できるように進化した

 検索エンジンは日々進化しています。Googleはユーザーの行動履歴から検索結果を最適化し、より検索という行為を便利なものにしてきています。

①ユーザーが欲しい情報をGoogleは把握してきている
Googleはただ単に検索したキーワードのみに対して検索結果を出すのではなくなってきています。ユーザーの入力した検索キーワードの意図を読み取り、先回りして検索結果を出すようになりました。
下の画像を見てください。GoogleとBingで「北陸 海鮮料理」というキーワードで検索しました。

(Google)
(Bing)

両者を比べてみると、Googleはタイトルに検索したキーワードが完全一致でなくてもユーザーの意図を汲み取るように検索結果を出してくれています。一方でBingは大半がタイトルに完全一致のキーワードがなければ検索の上位にヒットしていません。このことからBingは検索語句に対してのみしか検索結果を出してくれないことがわかります。

②Googleはなんでも早く回答できるようになった
Googleはユーザーが欲しい情報をより早く伝えるために、「アンサーボックス」を導入しています。「アンサーボックス」とは検索キーワードがGoogleにとって明確に回答できるような情報が用意できる場合、WEBサイトに入らなくても検索結果上で答えが把握できる機能です。上の画像では「今のアメリカの大統領」と検索した時に「アンサーボックス」が働き、はっきりとした答えが返してくれました。

  これからのSEOの傾向と対策

 

 

■コンテンツ内容
キーワードの関連性のみに焦点を当ててコンテンツを作り上げることは
これからのSEO対策において機会損失につながってしまうと考えられます。
よって下記のポイントを参考にしてサイト作ることが重要です。

 

オリジナル性
どこでも載っているような情報ではなく自分にしかだせない
表現や考え方を織り交ぜた情報を提供していきましょう。
このオリジナル性が案外重要です。
自分のファンになってくれるようなユーザーを作ることができれば
その読者はコンテンツというより人物に惹かれていることになるので
極端に言うとその人が作ったコンテンツであれば何でも興味があるのです。
なのでファンになってくれるようなオリジナル性のあるコンテンツを作り上げましょう。

 

 

関連性
検索エンジンがユーザーのほしい情報と関連性があるということを
判断できるコンテンツを作成しましょう。

 

第三者からの支持
最近の傾向としてツイッターやフェイスブックなどから支持を得ることが評価が高いサイトとして検索上位になりやすいことが明らかになってきました。サイト上にあるフェイスブックのいいね!ボタンやツイッターのリツイートボタンなどのSNS系の評価が上位表示のきっかけになる可能性は非常に高いです。今後もSNS系の評価はSEOにおいて重要視されることでしょう。

 

モバイル最適化
数年前からインターネットの利用者が急激に増加してきました。それはスマートフォンの普及に伴ってネットを利用することが身近になってきていることが主な理由であると考えられます。
今や国民の6割がスマホを利用している状況の中、サイトをレスポンシブデザインなどのスマホに適した表示に対応していないことは確実に損をすることになります。モバイル最適化し、ユーザーの利便性を高めてあげることをおすすめします。

 

■被リンク
自分でリンクを生成し、自作自演での質の悪いリンクをGoogleは評価しなくなってきています。内容がユーザーにとって魅力のないサイトからのリンクを受けることは順位が下がる下人にもなるので注意しましょう。

  誰がターゲットかを想定して記事を作成する

 記事を書くときは常に誰に向けてこの情報を伝えているのかというターゲットを想定して進めていきましょう。それは上位表示を狙うキーワードを想定することはもちろんのこと、文章として読みやすいであるとか、伝えたいことが伝わる内容になっていることが大切です。

 
何もターゲットを想定しないで適当に書いた記事だとサイトの成長は遅くなります。そうなると例えばGoogle Analyticsでサイトを分析する際に目的のキーワードで流入してきていなかったり、pv数やセッション数、ユニークユーザーが思ったほど伸びていなかったりします。ターゲットが明確でなければなぜ悪かったのか、またはなぜ良かったのかの理由も分からず、その後の課題の明確化と改善策というようなpdcaサイクルが正しく回らなくなってしまいます。だからこそターゲットを明確にしてコンテンツを作成することは重要なことなのです。

 

関連記事




当ブログ管理人の紹介!
ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進、競技力向上を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。




9 件のコメント

  • We’re a bunch of volunteers and opening a new scheme in our community.
    Your web site provided us with useful info to work on. You’ve performed a formidable task and our whole community will probably be thankful to you.

  • I’m impressed, I must say. Rarely do I encounter a blog that’s equally educative and interesting, and let me tell you, you’ve hit the
    nail on the head. The problem is something that not enough folks
    are speaking intelligently about. I am very happy that I found this during my hunt for
    something regarding this.

  • Hello to every body, it’s my first pay a quick visit of this webpage; this
    blog includes remarkable and in fact good information in favor of
    readers.

  • Good day! This is kind of off topic but I need some guidance from an established blog.
    Is it very difficult to set up your own blog? I’m not very techincal but I can figure
    things out pretty quick. I’m thinking about making my own but I’m not sure
    where to begin. Do you have any ideas or suggestions?
    Thanks

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。