【ダイエット】陸上選手が語る!健康に痩せる簡単な方法とは!?

僕が今まで陸上競技でシーズンオフとシーズン中を過ごした中で体重の増減を経験してきました。なので体重をコントロールすることに関してはとても得意なことです。そこで今回は今までの陸上競技で培ってきた僕なりの痩せる方を日常生活に落とし込んでお話ししていこうと思います。とても単純なお話なのですぐに実践できるものとなっています。
 

1日の中で汗をかく時間を多くする

運動をすると汗をかいてダイエットにつながることは誰もがしっています。理由は当たり前の話ですが、運動をすることで体の中のエネルギーが出ていくことによって痩せるからです。ところがもう一つ理由があります。それは汗です。汗をかくという作業でも体はエネルギーを使い、痩せる方向へと身体は変化しようとします。つまり、運動に関して一番楽に痩せる方法は身体に汗をかく作業をさせることです。
 

長い時間、汗をかくコツ

具体的な方法としてはとにかく1日の中でなるべく長い時間、体温が上がる環境にいるだけでいいです。たとえば、サウナや夏場であればクーラーではなく扇風機をつかってみるなどです。そうすれば汗をかきやすくなるでしょう。
 
それと一つ言っておきたいことがあります。それは、この方法は「すぐに痩せたい!」という人向けではないです。ある程度時間を要するダイエット方法となるのでゆっくりと確実に痩せたい方にはぴったりだと思います。
 
それに急激に痩せることをしてもあまりいいことはおきません。急激なダイエット方法ではその間に強い気持ちで我慢していたであろう様々なことがあると思います。ダイエットが終わったことで一気にそのストレスから解放され、リバウドしてしまう可能性が高まります。今回紹介した汗をかくというダイエット方法は毎日少しの我慢をするだけで痩せていきます。少しの我慢なので次第に慣れていきますし、それが当たり前となって生活にも定着していくこともあります。
 
僕の場合だと夏場にクーラーをつけずに扇風機を利用しています。別に無理やり扇風機を使っているのではありません。痩せるために扇風機を使ううちに、クーラーを使うことに違和感を覚え始めるようになったからです。このように毎日の少しの我慢によって、1日の中でなるべく長い時間の汗をかくことをしてみてはいかがでしょうか?

関連記事




当ブログ管理人の紹介!
ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進、競技力向上を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。