【男子棒高跳】ラビレニが世界陸上金メダリストのバーバーに勝利|ダイヤモンドリーグで5m95cmの記録で優勝

9/12にベルギーのブリュッセルで行われたダイヤモンドリーグ第15戦でラビレニ選手(フランス)がバーバー選手(カナダ)に勝利しました。

バーバー選手は先月(8月)行われた世界陸上北京大会の男子棒高跳で優勝しています。同大会において優勝候補としてあげられていたラビレニ選手は自身の力を出し切れず3位に終わっていました。

しかし、今回のダイヤモンドリーグでの戦いでバーバー選手に勝利したラビレニ選手は5m95cmという好記録を残したことで今年最後のダイヤモンドリーグをいい形で終わることができたのではないでしょうか。

 

今回のダイヤモンドリーグ第15戦でのラビレニ選手

イケメンポールボルター、ラビレニ選手は5m65cmという高さから試技を開始。その高さを一発で成功した後、5m80cmに上げ失敗。そこでこの高さを飛ばして5m85cmに上げました。この高さを見事一回で成功させた後、5m90cm、5m95cmを共に二回目で成功し優勝しました。

しかし、それほど簡単な優勝ではありませんでした。5m90cmの一回目の試技で跳躍に成功した後の2~3秒後にバーが落ちてきたのです。再度跳躍シーンを確認すると身体がバーに落ちてくるときに少し触れて、その揺れにより少しずつズレてしまってバーが落ちてしまったのです。しかし、これに対してラビレニ選手が成功跳躍として判定を覆そうと抗議するも認められませんでした。

ここで集中力が切れたかと思いきや、ラビレニ選手は2回目の5m90cmを一回目よりも精度高く跳躍し、バーに触れることなく成功させました。

マットに落ちた後のラビレニ選手は「これで文句ないでしょ」というようなおどけた表情を見せ、その後も世界陸上北京での失敗を感じさせない完璧な跳躍でそのまま優勝しました。

 

世界陸上北京覇者のバーバー選手の跳躍は?

一方でバーバー選手はというと5m55cmから跳躍を開始し一回で成功。以降の高さ5m65cm、5m75cmを二回目でクリアします。次の5m80cmは一回で成功。5m85cmは二回目で成功するも世界陸上北京の自身の優勝記録である5m90cmは失敗に終わってしまいました。

今回ラビレニ選手が優勝したdiamond leagueブリュッセル大会男子棒高跳の動画を下に貼っておきます。お時間あればぜひご視聴ください。

 

関連記事




当ブログ管理人の紹介!
ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進、競技力向上を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。




6 件のコメント

  • Appreciating the commitment you put into your website and detailed information you provide.
    It’s great to come across a blog every once in a while
    that isn’t the same unwanted rehashed information. Wonderful read!
    I’ve bookmarked your site and I’m including your RSS feeds to my Google
    account.

  • I’ve read several just right stuff here. Definitely worth
    bookmarking for revisiting. I wonder how so much attempt you place
    to create the sort of excellent informative website.

  • Nice weblog here! Additionally your website quite a bit up very fast!
    What host are you using? Can I get your affiliate link in your host?
    I want my website loaded up as fast as yours lol

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。