Amazonが注文ボタンを発売するぞ!トイレットペーパーなどの日用品をワンプッシュで注文できるダッシュボタンが便利そう

2月5日、アマゾンが事前に登録した商品をワンプッシュで注文できるボタンを発売しました。これ、お昼休みに朝日新聞のニュースサイトを見てたら発見してすげーって思いました。僕みたいにズボラな人は重宝するボタンになるんじゃないかなと思います。

なくなる前にワンプッシュ!日用品を買いに行く面倒が省ける!

前から思ってたんですよね。日用品て買いに行くのが面倒なんですよ。

あなたも同じことを思った事があると思うんです。特にトイレットペーパーとかデカイので、地味にしんどくなるんですよ。

その面倒さがなくなると思ったら良さげ。

なので、注文ボタンがあればそろそろトイレットペーパーなくなるなーと思った瞬間にポチることで、日用品を切らすことはなくなると思うんです。

そこで、気になるのはどんな日用品に対応しているかですよね。

現在では日用品別に41種類のボタンが販売されているらしく、洗剤やシリアル、トイレットペーパーなど様々です。

個人的にはすごく便利だと思うのですが、実はボタンを購入するためには条件があります。

それはアマゾンの有料サービスであるプライム会員であることと、無線LAN環境があることとです。でもその2つの条件さえ揃ってしまえば初回の購入に関しては実質無料で購入することができます。理由はボタンの価格自体は500円なのですが、初回の注文に関しては同額が引かれるそうなのです。

実はアメリカでは先行してボタンによる定期購入サービスを展開しているそうで、一部の商品については半分以上の注文がボタン経由でされているとのこと。

アメリカではすでに常識になりつつあるということですね。いつか日本もボタンによる定期購入が一般化される日も近いかもしれません。

でも正直、気になるのは間違って注文してしまった場合が気になるところですね。正直僕は結構ありそうでこわい。ですが、それも恐らく心配ご無用だと思われます。

理由はボタンを押して注文されるとスマートフォンのアプリに通知がいくらしく、そこから手軽にキャンセルが可能とのことです。

だからスマホのアプリさえチェックしていればうっかりミスは防げるというわけですね。

注文してもらえる企業側としては、毎回一定の売り上げが入ることになるので、安定した収益を確保できるというメリットがあります。

今はボタンの種類は41コてすが、今後はボタンで注文できる商品のラインナップを増やす計画だそうです。

気になった方は是非ポチってみては?

Amazonボタンの詳細

ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。ウェブねこについて気になった方はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。ウェブねこについて気になった方はこちら