「モテる人は恋愛が長続きしない」アメリカの研究結果から明らかに

今恋人がいる人にとっては悲報なニュースが飛び込んできました。

やっとの思いで高音の花と呼ばれるような人をゲットした人にとっては衝撃的な事実かもしれません。

それはモテる人は長く恋愛関係を続けていくことが苦手である事が判明したのです。

これは学術誌『Personal Relationships』の論文で発表されました。

これはある疑問から始まった研究でした。

それは「魅力的な人は恋愛関係を維持することは苦手なのか?」というものです。この素朴な疑問が出発点となり、今回の結論に至りました。

4つの恋愛心理学の研究結果から見る、モテる人の恋愛事情

この結論は4つのある研究結果から導き出されたものです。

これからそのモテる人の恋愛事情に関する研究結果をお話しします。

そのうちの2つ目までの研究結果では魅力的(見た目が良い、内面的に魅力など)な人であればあるほど、恋愛関係を維持することが困難であるという結論に至ったのです。

つまり魅力的な人であることと、付き合う期間には相関関係があるという結果になったのです。魅力的な人ほど恋愛が長続きせず、離婚回数も多い傾向にあったのです。

三つ目の研究ではその理由をさらに深掘りする内容です。

魅力的なひとは恋愛関係を維持することが苦手な理由として、「付き合っている期間にもっと自分にとっていい人がいないかを考えているから」だといいます。

基本的には恋愛中のカップルは、交際期間が長くなるにつれて、他の人に目移りすることが少なくなるという報告もありましたが、魅力的な人は例外なようです。

さらに、4つ目の研究結果によると他人が自分のことを魅力的だと褒められ認めてもらうことは、魅力的でないと認知された人と比較して、容姿の良い人をより好意的に思う傾向にあることがわかりました。

そして、この気持ちは今の恋人に不満があればあるほど強くなっていく傾向があることがわかったのです。

つまり、モテる人は自分が魅力的であると認められると、より見た目のレベルの高い人を求める傾向があるということです。さらに恋人がいた場合、その恋人に不満があると他の人に目移りしてしまう確率もあがるのです。

今回の研究では見た目が良いなど、いわゆるモテる人というのは恋愛関係を維持するための努力を怠りがちになるという結論となりました。

なので、イケメンや美女というのは破局や離婚に至りやすいので、慎重なお付き合いが必要かもしれません。

ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。ウェブねこについて気になった方はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。ウェブねこについて気になった方はこちら