Apple Special Eventで発表されたiPhone8/puls・iPhoneX・Apple Watch Series 3のデザインや機能まとめ

ついにAppleによる報道陣向けのイベント、Let’s meet at our place.が現地時間の9/12 午前10時に開催されました。日本時間でいうと9/13午前2時に発表開始されることとなりました。

先ほど、Apple公式サイトにてライブ中継てリアルタイムで視聴できるので、まじまじと見ていました。

ではiPhone8やiPhone puls、iPhoneXのデザインや機能面の情報をまとめてみましたので、ご覧ください。

 

iPhone8、iPhone plusが正式発表

待ちに待った新型iPhone8です!

iPhoneの進化は技術革新の進化でもありますね。

今回は、さらに新しい技術を提供することとなるでしょう

色はゴールド、シルバー、ブラックが存在しています

レイヤーは50%強くなったとのこと。

ガラス面の部分は強化され、これに関しては今までのiPhoneシリーズの中で一番強いガラスを使用

水にも対応しています。水からiPhone8,iPhone pulsを守ってくれるのです

そして今回、何より画質がめっちゃ綺麗らしいです。

またステレオスピーカーも向上し、低音が深くなったとのこと

チップも新しくなりました。イレブンバイオニックというチップを採用したといいます。

これは最もパワフルで頭のいいチップ。より速くなりました。従来よりも25%処理が速くできるようになっています

カメラについて

カメラではデュアルカメラを搭載。非常に特徴的になっています。
より高速な処理とセンサー。カラーフィルターの追加。よりダイナミックな色を提供しています。

今回2つカメラが搭載されています。

これにより、より高度な写真体験ができるようになるでしょう。

iPhone8/pulsで撮影した写真は非常にシャープですし、生き生きとした写真が撮影可能です。

フォトグラファーがより実物を反映しているような感じも出ます。背景をぼかして人を浮き上がらせるように見せることも可能です

このようなことを達成するために多くの努力をAppleの人はしているようです。非常に研究を重ねましたとイベントでは熱心に語っていました。

画像フィルターの話でいうと、写真を撮る時に明るさをどうするかを調整できるようになりました。今までは写真を撮った後にしかできなかったのです

ビデオ機能の向上

これまでに無いクオリティーで動画を撮影することが可能です。

動きをその場で分析することも可能

60fpsを使った動画を撮影でき、スローモーションも向上。スローモーションでは280fpsという素晴らしい性能です

また今回新しい機能としてAR機能が追加されました。

このiPhoneのためにAR用のハードウェアを開発し、新しいチップも開発したといいます。

無線技術が向上

Appleでは以前から、無線が我々の目指す未来と言っていました。

今回もiPhone ではBluetoothを使えます。

充電はというと!なんと無線。

背面がガラス素材なのですが、その理由は無線充電のため。

ワイヤレス充電の場合、こんないいことが起きます。充電したい時に置いて、取りたい時に手軽に取れる。飛行機でも車でも。オープンスタンドを用意することが充電に必要な唯一の作業です

値段は?

699ドル~販売開始です。

容量は64G、256G

iPhone X登場。11月3日発売。全てがスクリーン化し、無線充電も対応

今回iPhoneXのデザインは今までのiPhoneのデザインとはうって変わって違うものとなっています

まず、本体はカーブしていて、横はステンレスになっています。iPhone史上最も美しいものとなっていることでしょう。

ディスプレイはスーパーリテナディスプレイを採用

大きさは5.8インチ

これまでになかったディスプレイの密度となっています

有機ELディスプレイを採用することで色の正確性が向上したのが特徴です

HDRのディスプレイ、コントラストも最高。

実はiPhoneXではタップのみで機能するようになっています。

Appleの人が話していたのは、iPhoneユーザーの体験として重要なことは、どのようにiPhoneはあるべきかを考えたというのです。

考えた結果、ホームスクリーンをスワイパットから利用可能できるような仕様にしました。非常に素晴らしいと思います。

スワイプパットでマルチタスキングを可視化することも可能です

Siriはというと、サイドボタンを押して起動可能。

iPhoneXではセキュリティが格段に向上

まず、アンロックする方法ですが、今まではマルチタッチを使ってアンロックすることが一般的でした。

iPhone5 SからタッチID。これはよりセキュリティの向上に貢献しましたね。

一方iPhone Xではロックする時に、目を認識してFaceIDを使っています。

これを使うことによって、よりセキュリティが向上したことになります。

この顔認証はニューラルエンジンによって顔認識をします。これは新しいアルゴリズムを利用しているのです。

この顔認証の適用はヘアースタイルを変えても、帽子を変えても、いつでもfaceIDは正確にあなたの顔を覚えているのです

あなたの顔に似せたリアルなマスクをしても騙さないくらいの高性能の認証システム。これは画期的ですね。

実は今までの認証システムでは誤認識の可能性がありました。

タッチIDの場合は5万回に一回

ですが、フェイスIDの誤認識の確率は100万回に一回だといいます。すごい

ちなみにApple payも対応しています

新型Apple Watch Series3正式発表

まず、AppleがApple watchを利用して一番に伝えたいことが、Apple Watchはより健康的にないたい人のために手助けをするということです

今までにApple Watchは顧客満足度は90%以上でした

Apple Watchは私たちの生活を変えてくれ、これからもApple Watchを使うすべての人々の健康生活を変えることになることだと感じました。

Apple Watch Series3の機能は?

センサーをより素晴らしいものにしています。

腕を振り上げるだけで心拍数を計測可能

そして運動後の心拍数もトラッキングできるようになった

また、心臓のリズムについて測ることを開始したのです

この心臓のリズムを測れることについて、最も重要なことは脳卒中のリスク管理などです

なぜこのことができるのかというと、Apple Watchと心臓のことについてすごく熱心にAppleが研究したからです。

これはスタンフォードと共同開発しました。

Apple Watch自体で電話機能やGPSが利用可能

ここで最も重要なことは電話機能を搭載したこと。

こちらはiPhoneの電話番号と同じ番号を使えます

さらにGPSによって、位置情報機能も利用可能となりました

サードパーティーのウィーチャットも利用可能です

カラーバリエーションと値段

新しいカラーバリエーションはというと、白のセラミックとセラミックグレーが登場です

さらに環境にも配慮しているそうです。

値段については電話機能付きApple Watch3とそれ以外のモデルがありますが、一番低価格なものであれば249ドルとなるとのこと

音楽とSiri

4000万の音楽をダウンロード可能

新プロセッサーでSiriが返事をする

新チップも利用しているといいます

関連記事