Youtube(ユーチューブ)の字幕機能がすごい正確で驚きなんだけど

あなたは普段Youtubeを見るでしょうか?

僕はYoutubeが大好きです。

なぜなら、テレビがない僕の家にはYoutubeが唯一の娯楽であり、暇つぶしであり、情報収集源だからです。

そんなYoutubeですが、字幕機能があることはご存知でしょうか?

この字幕機能、結構すごいんです。

今日、何気なく人気Youtuberヒカキンさんの動画を見ていると、動画画面の下の方に日本語字幕が出ているのに気がつきました。

まえから字幕機能の存在には気づいてはいましたが、そんなに注意深く見ていませんでした。

見ていると、かなり正確な日本語で、驚いたのです。

今回はこの字幕機能を知らない人がひょっとしたらいるんじゃないかと思い、字幕機能のすごさと字幕の設定方法を説明していきます。

スポンサードリンク

無音でも、字幕があれば内容がわかる


上の動画を見てください。

これはヒカキンさんの動画です。内容はヒカキンさんの健康診断の結果の報告動画なのですが、字幕を設定すると、とても日本語が正確に表示されるのです。

別に日本語の動画は字幕がいらないと思いがちです。ですが、こんな場面を想像してください。

たまにイヤホンがなく、音声が出せない状況亜あると思います。そんなところで活躍してくれることでしょう。

さらにすごいところがあります。字幕というのは普通、人が喋っている内容を字幕表示するのが一般的です。しかし、Youtubeの字幕機能には動画内容によって、動画内容の状況を説明してくれる場合があるのです。

例えば下のように。以下の画像は上のヒカキンさんの動画の一部を抜粋してきました。

これはヒカキンさんが自身の健康診断の指示事項を読み上げるという行為を動画内でし始めたとたんに「(文章を読み上げる)」という字幕が出てきたのです。どういう仕組みなんだろう。

しかも、動画内で歌を歌っていたら、歌を歌っている状況であるとわかるような字幕表示になってくれるんです。

以下のような感じで、先ほどのヒカキンさんの動画のある場面をキャプチャしました。ヒカキンさんが歌を歌っている場面で字幕の語尾に「♪」がついています。字幕表示の技術がとにかくすごいんです。

Youtubeの字幕機能恐るべし。動画内の様々な状況に字幕をつけてくれるわけですね。

英語から日本語に翻訳可能。

さて、これまでは日本語の字幕について紹介してきましたが、実は外国語を翻訳して日本語字幕で表示してくれる機能もあるのです。

上の動画を見てください。これはTEDの動画です。動画内容は英語ですが、字幕を日本語に設定すれば、日本語として理解することができるのです。

字幕設定の仕方

どうですか?字幕機能便利じゃありませんか?

ではこれから、日本語字幕の設定方法を説明しましょう。

まずYoutubeの動画を開き、動画内の右下にある一番左のアイコンをクリックします。そうすると日本語字幕が表示されるようにはります。

しかし、たまに字幕設定が英語や他言語になっている場合があります。そういう時は同じく右下の歯車マークをクリックし、メニューを開きます。下から2番目の「字幕」をクリックすると、字幕表示させたい言語を選択できます。ここで日本語を選べば日本語になりますし、英語にしたかったら英語字幕にすることができます。

設定方法は以上です。

それではいいYoutubeライフを!