【作り方と実食】焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハンの調理方法をご紹介。サラリーマンが食レポしたらこんな感じ。

サラリーマンって仕事が忙しくて、自炊する暇がないときってあるんです。僕はそんな時、冷凍食品をレンチンして食べます。
健康に悪いって?
たまにはラクさせてくださいよ。
だってチンするだけでいいですもの。
やっぱ冷凍食品のいいところって短時間で調理できちゃうところにあると思いんです。忙しいサラリーマンにはぴったりですね。

今回は「残業続きで忙しい!」「働き過ぎて明日にでも死にそう!」みたいな崖っぷちサラリーマンでもハッピーになれる冷凍食品をご紹介します。

スポンサードリンク

きっかけは小栗旬さんのチャーハンCM

都内の電車内には様々な広告がありますね。その中でも、少し上の方を見上げると、車内のモニターに映し出されるCM広告があります。
電車内ににおいて、目の前にセクシーな女性が立っている場合など、目のやり場に困ってしまう時が誰にでもあるでしょう。そんな目のやり場のオアシスになるのが電車広告ですね。
僕ら広告業界はそんなサラリーマン気まずさにも、一役買っているわけです。
その中に小栗旬さんがやたら旨そうにチャーハン食ってる広告があります。僕は家にテレビがないので知らなかったのですが、去年の夏頃に流れていたCMで、最近都内の電車内の広告にたびたび登場しているチャーハン広告が流れています。
そのチャーハンの名前は「焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン」と長くね?と思ったんですが、本来は「ザ・チャーハン」だそうです。公式サイトにもそう書いてありました。
20160514021338

ある日、帰りが遅くなりました。ザ・チャーハンのCMが脳裏に焼きついていた僕は、そのままスーパーへ。

あっ!!そういえば!! と思い出した僕は、脳ミソの引き出しに格納してあったザ・チャーハンの記憶を呼び起こしたんです。

 

ザ・チャーハンの紹介

チャーハン好きなんで、軽くザ・チャーハンの紹介をさせてください。
結構がっつり系です。にんにくとマー油と葱油が存分に入っていますから。でも、いつも仕事が忙しくて家では元気の出でないサラリーマンとっては、このくらいガッツリしたものがあった方が元気がでます
裏にはこんな記載がありました。
IMG_2172
焦がしにんにくのマー油と葱油の香ばしさ、噛むほどに広がる焼豚のうま味、真似出来ないコク。これぞ、ザ・チャーハン。
商品表面と裏面に「焦がしにんにくのマー油と葱油」という同じような記載が。かなり強調したい文言らしいです。パッケージ色が黒と金を基調としているあたり、高級感を感じさせます。しかも容量は600gと結構多い。

ザ・チャーハンの調理方法

ではこれからザ・チャーハンの調理方法について説明します。
調理方法は2種類です。

電子レンジかフライパンか。

電子レンジでの調理方法

凍ったままのザ・チャーハンをお皿に移します。そして、しっかり熱が伝わるように、できるだけ平らになるようにチャーハンを広げます。そのあと電子レンジで加熱していきます。ワット数べつの加熱時間は以下の通り。
500W・・・6分(1/2袋)
600W・・・5分30秒(1/2袋)
1000W・・・3分(1/2袋)

※1袋の場合、500Wでチンした後、全体をかき混ぜてさらに5分チンします。

フライパン調理方法

フライパンに袋から出した凍ったままのザ・チャーハンを入れ、中火で炒めます。
1/2袋・・・4分、5分
1袋・・・6分、7分

 

ザ・チャーハンの実食

食べた結果、まず感じるのがにんにくの風味です。

IMG_2179

そのあとに焦げた香りも漂ってきました。普通の冷凍チャーハンと違って具材も少しデカイ気がします。この写真を見る限り、卵と豚肉が確認できますね。うまし。

食は誰しもが持っている共通の欲求ですから、みんながハッピーになれます。
満足しないはずがないです。この記事を読んでザ・チャーハンに興味を持った方は。一度お試しください。