女子走り高跳び決勝|【チチェロワ】【ブラシッチ】に注目!

今夜女子走高跳決勝が19:25頃より開始されます。注目すべき選手はブラシッチ選手とチチュロア選手です。に選手とも予選では軽々と高さを持ち、予選通過をしました。決勝では余裕だった跳躍から本気の跳躍が見れるのが非常に楽しみですね。

 

アンナ・チチェロワ(ロシア)

2011年の世界陸上テグ大会、2012年のロンドンオリンピックともに優勝に輝いている実力者です。 下の写真を見る限り、結構チチュロア選手は美人さんですね。ジュニア時代から活躍している選手で1999年に高校2年生クラスの大会である世界ユース選手権で1m89cmの記録で優勝しています。

そこからシニアに入ってもオリンピックや世界陸上で活躍している選手です。チチェロワ選手のこれまでの実績ですが、1999年の世界ユース選手権で金メダルを獲得してから、メダルの数でいうと15個も獲得している実力十分な選手です。

母として最後の挑戦となるか

チチェロワ選手は結婚しており、子供もいます。2008年に結婚し、2010年には陸上の大会には一切出場せずに育児に専念していました。そこから復活し、2011年には世界陸上手テグ大会で金メダルを取っている凄い選手です。

しかし、現在33という年齢からして世界陸上に出場するのは今回の北京大会で最後となる可能性が高いです。ぜひ、母として子供に金メダルを取ったすばらしい雄姿を見せれればいいですね。お見逃しなく!

ブランカ・ブラシッチ(クロアチア)

 

193cmのスラリとした長身選手でモデル業もこなしているという美人選手です。ベスト記録が2m08cmと世界記録にあと1cmと迫っていることから世界記録の期待が高まります。

見てください。もうモデルにしか見えません。
下の写真、美しくとってもおしゃれ。

2007年大阪、2009年ベルリンの世界陸上で金メダルを獲得しているという実力者なので、今大会でも金メダルを目指して頑張ってほしいと思います。

 

関連記事




当ブログ管理人の紹介!
ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進、競技力向上を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。