【ナイキ ルナ スパイダー R 5】軽量設計で抜群の加速力を実現したランニングシューズ

走る感覚を軽やかに、軽量なランニングシューズなら「ナイキ ルナ スパイダー R 5」が期待にこたえます。

今回は「ナイキ ルナ スパイダー R5」についてご紹介します。
 

スポンサードリンク

通気性と安定感のある履き心地

メッシュのアッパー(足の甲に接触する部分)に合成素材を被せ、通気性と耐久性、ピタリとハマるようなフィット感を実現しています。


どんな足の動きに対しても涼しげに対応してくれることでしょう。

 

 

弾むような感覚のクッション素材

ナイキ独自の素材、「Lunarionクッション」が異次元の走りへとランナーを導きます。それは軽量、柔軟、反発の3つの要素が可能になっているからです。

このナイキテクノロジーにより、アスリートのからランニングを楽しむ一般ユーザーまで幅広いニーズに受け入れられています。




抜群の加速力を生み出す構造



 
靴底の全面部に施された無数の突起により、強力なグリップ力と、抜群の加速力を可能にしています。


地面をしっかりと捉えられるということは非常に重要なことです。走る際にスピードをより速く出すためには地面とシューズがガッチリとはまっている状態が一番ベストです。

「ナイキ ルナ スパイダー R5」では無数の突起により、その地面とのガッチリはまる状態が出来上がっています。この構造により、地面を蹴り出す力を効率的に伝えることができるのです。

他のランニングシューズでは得られない強力なグリップ力、加速力を体感してください。

 
 



Nike Flywireテクノロジーで安定感のある走りが可能

今回、「ナイキ ルナ スパイダー R5」に実装されている「nike Flywire」というナイキのテクノロジーは安定感のある走りを実現させます。

アッパーの下部から上部にかけて斜めにつながるケーブルが吊り橋のような効果を生み出しています。

どういうことかというと、走る際に足の動きの合わせてこのケーブルが今最も支える必要のある部分へとサポートに向かうのです。

どんな部分に衝撃を与えようとも、支え、耐えきる吊り橋のような役割をはたします。


この「nike Flywire」によって軽やかな感覚と、どんな動きにも順応したホールド感が実現されます。ランナーのスムーズな走りをしっかりとサポートする頼もしい相棒となるはずです。

超薄型のアッパー部分

「nike Flywire テクノロジー」にはもう一つ、走りをサポートする重要な構造があります。それはムダを徹底的に省いたアッパー部分です。

この超薄型設計により軽量化を実現しており、さらに強靭な繊維を施すことで本体の強度も高めています。

薄型なのにどんな動きにも順応する耐久性とホールド感。

もう試さないわけにはいけません。