【ナイキ エア ヴェイパーマックス フライニット】エアークッションが衝撃を吸収。高い弾力性で走りを軽くする

エアークッションで軽快な走りを体感

あなたはランニングをしていて、走りが重く感じたことはないでしょうか?

僕はあります。

それは長時間の運動により、疲労が溜まったことで走りが鈍くなるということは当たり前のことですが、シューズを変えることで、その足の重さを和らげることが可能です。

それゆえに、シューズ選びというのは大事なポイントの1つですね。

ナイキのエア ヴェイパーマックス フライニットではアウトソールにあるエアーの入ったクッションによって高い衝撃吸収と弾力性を可能にさせています。

このナイキ独自の技術により、疲労感のある状態であっても、普通のシューズと比べ、格段に軽い履き心地を体感できるはずです。

激しい動きでもフィット感をキープ

やはりはき心地を追求する上で、自分の足にフィットするかどうかというのは重要です。

ナイキではFlyknitという精密なニット素材の構造を施すことで、靴下のようなはき心地を再現しています。

しかもニット素材なので軽量になっています。

普通のシューズと比べ、いくつもの素材を重ね合せるのと違い、ニット素材によるつなぎ目のないシームレスなアッパー(足裏以外をおおう部分)になっています。

よって、伸縮性も兼ね備えているので、無理な動きや激しめの動きの対応します。

激しい動きでも、ナイキFlyknit素材が涼しさをキープ

もう一つシューズにニット素材利用することのメリットがあります。

涼しさです。

エア ヴェイパーマックス フライニットに内蔵されている技術として、高密度に強化されたナイロンの繊維がアッパー部分を覆い尽くしているという特徴があります。

これはFlywireと呼ばれるナイキ技術です。

シューズのアッパー部分にナイロンを吊り橋のつくりのように密集させることで、かなり優れた耐久性を実現しています。

なので強度・耐久性は確保しつつも、それと同時にナイロンでできているため、涼しさを感じさせる作りになっています。

長時間のランニングには非常に助けになる一足です。

関連記事