マラソン等の長距離の試合前に飲んでおきたい持久力向上を狙える栄養素・サプリメント9選

マラソン選手などの長距離選手であればもちろん記録向上のために日々練習に励んでいるかと思います。

長距離に限らずですが、練習の質だったり試合での記録に影響する要素は体に摂取した栄養素で決まる面もあります。

今回はそんな記録向上のために長距離選手が心がけるべき必要な栄養・サプリをご紹介します!

トップアスリートの90%以上はサプリメントを飲んでいると言われているほど、スポーツマンにおいては栄養摂取という知識は必要不可欠と言っても過言ではないでしょう。

アスリートによっては練習後に毎回一回6000円かかる治療を体のメンテナンスに使うほど、練習以外の体の気遣いというのは大事です。

これからマラソンなどの長距離でタイムを伸ばすのに役立つ栄養素やサプリを厳選してご紹介します。

しっかりと動ける体を維持する「鉄分」

鉄分は体に酸素を運ぶために重要な役割を果たします。

もちろんマラソンなどの長距離においては体に酸素を常に行き渡らせないと走れませんから重要です。

酸素を体に運ぶ役割を担っているのは赤血球。

この赤血球を構成しているのが鉄分なので、レース前でも練習でも鉄分の摂取することは十分なパフォーマンスを発揮できないことと密に関わりがあります。

また、ランナーは足を地面に踏み出すたびに足裏の赤血球が破壊 されています。

ということは赤血球を構成している鉄分も同時に失うことになるので、こちらの理由からも長距離と鉄分は重要な役割を果たしているのです。

疲労物質を抑制する「クエン酸」

ランナーにとって疲労は大敵。

疲労をいかに軽減させることができるかがレースの鍵となってきます。

疲労の原因となるのが乳酸です。ランナーは長く走り続けているとランニング中の筋肉に乳酸がたまり、筋肉が疲労感に支配されます。

なので走っている際はいかに乳酸を抑える かがポイントとなるわけです。

そこで、レースまでに飲んでおきたい栄養としておすすめしたいのがクエン酸です。

クエン酸はその乳酸を抑制 してくれる働きがあるので、長距離ランナーにとっては必須とも言える栄養といえるので、レース前には特にクエン酸の摂取を心がけるとタイムが上がりやすくなるでしょう。

ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。ウェブねこについて気になった方はこちら

関連記事




当ブログ管理人の紹介!
ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進、競技力向上を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。




ABOUTこの記事をかいた人

ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。ウェブねこについて気になった方はこちら