【ハワイアンパンケーキ】原宿のモエナ カフェのパンケーキがドデカ美味しい!

最近猛暑が続いていますよね。ぼくはそんな暑い日には甘いものが食べたくなるんです。ということで先週の土曜のこと、今年6月にオープンしたばかりだというパンケーキをメインとしたハワイアンカフェ「モエナ カフェ」に行ってみることにしました。原宿だし土曜日ということもあってカフェへと向かう道中では人混みが続いていました。竹下通りを抜けてちょっと歩いたところにそのモエナ カフェはあります。 

 
 
ハワイアンカフェというだけあって外観、そして店内共にハワイの空気が漂う常夏っぽい雰囲気でした。
 

外観はこんな感じ。

テラス席もあります。お席の真上には大きな屋根があり、炎天下の強い日差しを受けることなく過ごせます。これなら外でも優雅に料理やおしゃべりが楽しめそうですね。
 
店内はこんな感じ。
食べログ紹介では平日でも一時間待ちらしく、並んででも食べたいハワイアンパンケーキと紹介されるほど人気
みたいです。ですが僕は午後4時という1日で一番混んでいない時間帯だったのか、5分弱の待ち時間で見事店内に入ることができました。

ソフトドリンクが一杯無料サービス

 

パンケーキを注文するとサービスで一緒にソフトドリンクをつけれるそうです。ぼくはオレンジジュースをチョイス。

 

 

パンケーキがめっちゃデカイ

けっこうパンケーキの種類が多いので迷ってしまいました。そんな中、日本限定の言葉に惹かれて日本限定いちご&ミルクパンケーキ(1,200円)を注文。

味はもちろんのこと、僕にとって一番インパクトが強かったのはパンケーキがめっちゃデカかったことです。

正直、お店を出てからもパンケーキのデカさのことで頭がいっぱいでした。それくらいでかかったです。どのパンケーキもやけに高いなと思ってたらこういうことだったんですね。
僕が思うにいつもデリバリーしているドミノピザのMサイズが23cmの大きさで、それに匹敵するサイズだと感じました。

途中から入店してきた高校生カップルと思しき子たちが前にいたのですが、彼女らしき子が頼んだマンゴー&マンゴーパンケーキ
(1,400円)もまあデカイ。

そのデカさゆえに怖じ気づいていたのか、最初の10分間ぐらいは女子高生が手にしたナイフ・フォークがそのパンケーキの柔らかい生地に触れることはありませんでした。

甘いもの大好き女子高生でさえも簡単には寄せ付けない、そんな風格のあるモエナ カフェのパンケーキでした。


モエナ カフェに行ってみての感想

正直、食べ終わった後はおなかがいっぱいでもうイヤだ。。。と思っていたのですが、時間がたつと甘党にはたまらない絶妙な甘さとインパクトのあるデカさ
はまた行きたいと思わせるような衝動に駆られます。ぼくは絶対また今度行ってきます!

モエナ カフェ
住所:東京都渋谷区神宮前4-27-2