【adsense審査奮闘記録】アドセンス二次審査に落ちた!何度落ちても諦めない!アドセンス不承認の改善方法を考えてみた。

11月20日、以前から審査にかけていたアドセンスですが、不承認をくらってしまいました。

なんということだ。

11月くらいから、Google adsenseの審査方法が変わったらしいです。新たな審査方法として下記の示すようなアカウントとサイトのリンク(二次審査)という流れに変わったとのこと。

【アドセンス審査の流れ】

アカウント申請(一次審査)→アカウントとサイトのリンク(二次審査)→広告コードの設置→広告掲載開始

私の場合、一次審査を合格し、アカウントサイトのリンクという二次審査の段階に進んでました。二次審査で落ちた場合、再審査をかけるには一次審査からやり直さな得ればななりません。なので、できる限り二次審査では落ちないように最善は尽くしましたがダメでした。

でも、もちろんここで諦めるわけにはいきません。

それに過去に一次審査を合格していれば、今後再審査する際は一次審査がかなり早めに通りやすいとのことです。そう考えると、再び二次審査を受けるのは案外早いかも?

しかし、僕は以前にGoogleからメールの一次審査の合格通知は来ていませんが、なぜか二次審査を受けることができたため、案外早く二次審査にたどり着けると考えています。

なぜ二次審査に落ちたのか?不承認の理由を探る

ではなぜ当ブログは二次審査に落ちたのでしょうか。ネット上の情報をくまなく探し、少しでも落ちる理由と考えられるものに関しては対策をしていたのに。なので結構今は不承認理由がわからない状況です。絞り出して見ると下記の理由があがりました。

  • 記事内にある引用部分
  • 著作権に違反している可能性が。しかし出典を記載していれば違反にならないと聞いていたのに落ちるのかは疑問だが、念のため引用部分は消す。

  • 1つのカテゴリーの中で、記事数をある程度充実させておく
  • Googleポリシーの「ユーザーにとって価値ある情報の提供」に沿っていない可能性がある。現在は一つのカテゴリページに記事が1つというものが存在するため、もっと大きなカテゴリに記事を集約する。

  • 適度に画像を使う(著作権フリーか、自分で撮影した写真)
  • Googleポリシーの「ユーザーにとって価値ある情報の提供する」ことと「ユーザーが探している情報を見つけやすくする」ことという観点から、画像を入れてユーザーの目的の情報を探しやすくする。こちらに関しては著作権違反を恐れて、あえてサイト内にある画像を消していたが、商用利用OKの画像のみをサイト内に充実させていくことにする。

  • お問い合わせフォームの設置
  • お問い合わせフォームがなくても審査に通っている人はいるみたいだが、確実性を高めるという意味でやってみることに。設置する意味としては、サイトにお問い合わせフォームがない場合、ユーザーがサイト内の情報について、信憑性を確かめたいときにサイト管理者に直接聞けないと不親切というような理由。なので私は念のため設置。

  • プロフィールとプライバシーポリシーについて、より詳細な内容に修正

プロフィールとプライバシーポリシーのページはあるが、内容が薄いと判断された可能性があるので、もっと詳しい内容に修正予定。

審査通過のための修正としては上記の内容で進めていこうと思います。

また進捗があり次第、報告します!では!

ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。ウェブねこについて気になった方はこちら

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。ウェブねこについて気になった方はこちら