【おしゃれ&機能性】ランニングの服装ってどうしたらいい?男女別ランニングの服装をご紹介

ランニングを始めたいけど、どういう服装で走ったらいいの?

ランニングの初心者であれば、走るための服装に困るタイミングがあると思います。

ランニングにおいては季節によって男女別で最適な服装は違ってくるものです。

今回はそんなランニングにおける服装についてご紹介していきたいともいます。

最近は機能性に優れているものだけでなく、オシャレなものも増えてきました。

今回はそんなランニングのための服装の選び方のポイントについてご紹介していきたいと思います。

そこで、まずはランニングをするにあたり、必須のアイテムをご紹介していきたいと思います。

ランニングにおける最適な服装というのは季節によって変化するものなので、そのあたりの季節ごとの着こなしについても軽くご紹介しながら男女別の選び方のポイントについて合わせて解説し、あなたに合うランニングの服装が見つけられるようにサポートできればと思います。

シャツ

まずはTシャツを用意しましょう。

Tシャツはナイキが個人的にオシャレで着心地が良いものが多いと感じるのでぼくは重宝しています。

できれば機能性Tシャツが用意できれば良しです!

機能性Tシャツとは吸収速乾性に優れたTシャツのことです。

最近この手のTシャツは多く販売されて、安いものも数多くあるのでおすすめですね。

機能性Tシャツであれば、夏場は熱中症対策になります。

また冬でも機能性Tシャツを来て入れば、かいた汗をすぐに吸収してくれるので体が冷えてしまうリスクを減らし、風邪をひいいてしまうリスクも減らせます。

それに速乾性が低いTシャツだと、かいた汗はすぐには乾かないので、汗が染み込んだままTシャツが重くなりがちです。この状態で快適に走れるわけがありませんね。

そのようにして機能性Tシャツがあれば、健康的に快適なランニングを楽しむことができるのです。

上着

冬場のランニング時に特に重宝するのが、ナイロンのパーカーやウィンドブレーカーです。

冬場ではTシャツで走ることは厳しい部分があるので、ナイロンパーカーやウィンドブレーカーがあるとランニングが便利で快適になります。

特に最近、個人的に重宝しているのが、ナイロン製のパーカーです。

ナイロンパーカーの良い点は軽いし、撥水機能や防風機能に優れているところなのでお気に入りです。

冬では雨が降ったり、風が強かったりするタイミングがあるものです。

天候に左右されてランニングができなくなることは、できれば避けたいところですよね。

そんな時にナイロンパーカーがあれば冬の冷たい雨でも撥水機能があるので体が濡れにくく、冷えにくいですし、Tシャツやジャージと比べて冬の冷たい風でも影響をあまり受けずに快適に走ることができます。

なのでおすすめです。

ショートパンツ

走りやすさを追求するなら、下記のようなショートパンツがおすすめです。

ですが、ショートパンツに抵抗感があったり、冬場は寒くて厳しいと思う人がいると思います。

なので、膝丈までの長さのハーフパンツもあるので、そちらをお買い求めるのもいいでしょう。

初心者におすすめ、ショートパンツ+ロングタイツ

初心者ほどロングタイツを履くことをお勧めします。

ロングタイツは筋肉のブレを保護したり、関節の動きをサポートしれくれる効果があります。

そのため、筋肉が発達していない初心者やランニングの技術が洗練されていない初心者ほどロングタイツを履いてランニングすることが好ましいと思います。

ロングタイツだけではなんだか恥ずかいいという方は、ショートパンツ+ロングタイツの組み合わせのスタイルでランニングに挑戦するのも良いでしょう。

よくそういった組み合わせをしてランニングしている人もいますし、普通にかっこいい印象をもちます。

スポーツブラ(女性)

女性は男性と違い、一つ気をつけるべきポイントが下着です。

特に胸の大きい女性はランニング時に周りの目を機にする方もいるでしょう。

また、女性は胸の大小に関わらず、走ると揺れます。

胸が揺れると、胸の繊維に影響がでて胸のたれにつながる恐れがあります。

なので、特に胸の大きい女性はランニングを行う際の服装として胸のたれを防止するような対策が必要なのです。

その胸の揺れ対策になるのがスポンーツブラ。

スポンーツブラは胸の揺れを防いでくれる効果があるので、バストを胸のたれから保護してくれるので、女性の方はぜひスポーツブラをご検討ください。

ランニングシューズ

ランニングシューズ選びはランニングアイテムを選ぶ際に最も気をつけたいポイントです。

スニーカーなどのランニングを目的としていないシューズで走るのはやめておいた方が懸命です。

スニーカーは重く、かつクッション性が最悪なので、怪我に繋がるリスクが高まります。

なんせ、体に1番負荷のかかる部分が地面と直に接している足なのですから、せっかくですからランニングシューズを選びましょう。

とはいっても、初心者の人であればランニングシューズであれば、正直どれでも良いと個人的には思います。

なぜならスニーカーとランニングシューズとではクッション性能が雲泥の差があると思っていいくらい違うので、履き心地や怪我のリスクが全然違います。

なので安くてもランニングシューズを選ぶ方が確実です。

キャップ

キャップは紫外線から肌を守るという意味もありますが、もし雨が急に降ってきたときにも対応できます。

またキャップが一つあるだけで、グッとオシャレに見えるので、一石二鳥のアイテムなのです。

せめて一つや二つあるといいかもしれません。

サングラス

非常にいい天候の場合、日がとても強い日などは眩しくて快適なランニングとは程遠いコンディションになるものです。

そんなときにサングラスがあると気持ちよくランニングすることができます。

また、サングラスはスタイリッシュに見えてかっこいいので、一つあるだけでもファッション性も一気に増します。

お気に入りのサングラスが一つでもあれば、モチベーションも上がりますのでおすすめです。

ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。ウェブねこについて気になった方はこちら

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。ウェブねこについて気になった方はこちら