〔成功者の共通点〕サイコパスが活躍する時代。批判が恐い?共感力がある人ほど仕事がうまくいかないという現実。

あなたは共感力がある方でしょうか?それともない方でしょうか?

共感力があると周りに合わせられるから、信頼を得られる。結果的に仕事がうまくいきやすくなるというイメージがあると思います。

ですが、仕事ができる人や、いわゆる世の中で成功している人たちはサイコパスという性質が共通して存在するということはご存知でしょうか?

今回はサイコパスが成功しやすい理由を考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

成功者に多い共通点、そもそもサイコパスとは?

そもそもサイコパスとはなんぞや?という人がいると思うので、簡単に解説します。

サイコパスとは成功者や犯罪者に多い、以下のような性格のことをいいます。

  • プレッシャーの中でも冷静さが保てる
  • 冷酷
  • 非情でオンオフの切り替えがうまい
  • 口は達者で表面上は魅力的
  • 自己中心的

上記のような共通点がサイコパスの人たちにはあります。今挙げた特徴を見ると、絶対に友達にしたくない性格第1位みたいな感じですが、こんな特徴が成功者の共通点?と疑問を抱いたかもしれません。

一言で言うならば、周りに流されないクレイジー野郎ってなわけです。

では気になるのが、どんな職業にサイコパスが多く潜んでいるのかですね。第1位が経営者、2位が弁護士、3位がテレビなどのメディア関係者達です。

どれも、時には非情な判断力が大事になってきそうな職業だとわかります。弁護士なんてまさにそうでしょうね。自分の判断次第で、人の人生を一気に変えてしまうことができるのですから。

いちいち周りを気にしてなんていられない職業ですね。逆に言うとこういう職業の人たちはみんなサイコパスであるべきだと思います。共感力が高い人は周りを気にしすぎる人が弁護士なんてなれないことは想像できます。

否定されるとすぐに落ち込む人が弁護士やメディア関係の仕事に就こうとしているなら、諦めて他の適正な職業を見つける努力をした方が賢明と思う派です。

少し余談ですが、椎木親子で何かと話題、椎木里佳さんなんか、たぶんすごいサイコパス気質があると思います。なんせ15歳で起業しちゃうのですから。。。そんな発想をすること自体がすごい判断力だと思います。

椎木さんのサイコパスさったらすごいんです。

DaiGoさんのニコニコチャンネルで対談しているのを見ましたが、そう感じました。

こんなこと言ったら怒られるかもしれませんが、あんなに見た目が可愛らしいのに中身が完全に男のような性格です。動画の中では、女子特有の「わかるう〜!」とう会話に全く共感できないと語っています。男顔負けの批判を受け流しそう非情さを感じました笑。

ちなみにですが、このメンタリストDaiGoと椎木親子との対談は起業について語っています。これから起業を考えている人は見た方がいいと思います。見たい人はニコニコに課金しないと見れませんが、DaiGoチャンネルに登録しましょう。

他者への共感が高いと批判に耐えられなくなる

共感力が高いと、もう一つよくない問題が出てきます。それは周りの批判にすぐに折れてしまうことです。

変に共感力がある人は周りに合わせすぎる側面もあるんですよ。変な奴だとか失敗したところを見られたくないだとかが気になりすぎて、周りの期待に応える行動しかしなくなるんです

僕もそんなよくない妄想をしてしまうことはあります。

自分の中で意見があり、周りに主張したいことがあったとしても、押さえ込んでしまうのです。

これは危険なことだと思います。もし会議などで自分の意見があったとしても、批判を恐れて言わずにいるとしましょう。その意見を言わないことによって会社の利益を潰す可能性だってあるかもしれません。そのアイディアが会社にとって多大な利益につながる素晴らしいものだったとしたら、もったいないと思いませんか?

恋愛だったら、好きな人に好きと言えないことで他の人に取られてしまう可能性だってあります。

時には周りを無視するサイコパス性を発揮させることが、仕事やプライベートを円滑にさせる手段です。

どうしても周りが気になる、あるいは批判が恐いということであれば、徐々に自分を変えていきましょう。

周りの態度に合わせて生きていくことは、自分にとって果たして本位的なのか?と問いただすのが大事だと思います。

共感力が高いと自分のオリジナリティが発揮できなくなります。

僕は自分のために生きていきます。

他人のために生きていく人生にしたくないですよね?