【陸上100m】ガトリンが11日に行われたブリュッセルDLで9秒98で優勝!

2015年9月11日にブリュッセルで行われたダイヤモンドリーグで世界陸上北京の100m、200mで銀メダルを獲得しているガトリン選手が優勝しました。

記録は9秒98(-0.4)

リザルト

スタート一発目はフライングが発生した今回の男子100m。ガトリンの集中力が切れたかと思いきや、持ち前の勝負強さで見事1位を勝ち取りました。今回は圧倒的差で勝つことはできなかったですが、また優勝できたことで自信につながっていると思います。


スポンサードリンク

リオオリンピックには出るのか?

ガトリン選手は先日行われた世界陸上北京においてレース終了後に「差はどんどん縮まっているので、来年はさらに上を目指す」と打倒ボルトに向けてとてもポジティブなコメントを残しています。つまり来年に今回ボルトに負けた悔しさをリオデジャネイロで爆発させて優勝すると言い換えてもいいかもしれません。