【衝撃】ベッキーがTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で芸能界復帰か!?復帰してもいい子キャラは貫けない?

最近ベッキーの話題で世間がにぎわっていますね。TVに出演していないのに。そう考えるとベッキーは芸能外の中でトップクラスの存在だったんだなと感じます。
ところが、ベッキーがTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の収録に参加していたことがニュースになっています。
不倫騒動から約4ヵ月で復帰です。結構、復帰スピード早いですね。でも今回の金スマの放送は未定らしいです。理由はゲスの極み川谷さんが夫人と離婚したということで、TBS側もいつ放送すべきかで迷っているみたいです。
ところで、芸能人はイメージが命です。ベッキーもTVに出ていた時期はいいわゆる「いい子」キャラとして人気タレントとして様々なメディアの露出していましたね。
イメージで人を引き付けていたわけです。心理学的に言うと「確証バイアス」です。確証バイアスとは相手に対して自分が思いたい相手のイメージを勝手に作り上げることです。ベッキーは世間からいい子キャラというイメージがもともとあったので、まさか不倫なんてするような人とは微塵も思っていなかったわけです。ところが不倫騒動によって、もちろん自宅謹慎を余儀なくされる。そして連日ベッキーの不倫に関する報道が色々と世間に情報発信される。不倫は一般的に良いイメージは一ミリもないわけですから、ベッキーへのイメージはダダ下がりではないかと思うんです。レギュラー番組やCMも中止にもつながりましたし。
なので世間的にベッキーさんのイメージは、もう「不倫する人」になってしまったんだと思います。不倫相手の方も音楽バンドのGrp名に「ゲス」とついています。つまりこれからのベッキーに対して、ゲス感に拍車をかけてしまっているわけです。もう世間の大半は「いい子キャラ」⇒「不倫」へと認知されているかもしれません。
復帰後については不倫によって「悪い子」という確証バイアスが世間体イメージを作り上げたと思います。
なので、ベッキーはNew「ゲスベッキー」としての道を歩んでほしいです。
ダウンタウン松本志さんが言っていました。ベッキーの不倫騒動をうけて、「そんないい子が芸能界で売れるわけない」ともコメントいているし、腹黒い素質は持っているのだと思います。
これはチャンスです!ピンチをチャンスに変えて、「ゲスベッキー」としての誕生を願うばかりです。
※この記事はあくまで僕みたいなちっぽけな人間による個人の意見です。賛否両論だと思います。真に受けないでください。

関連記事