ボルト選手(Usain BOLT)が100m 9秒88。Racers Grand Prix 2016。スタート出遅れでも9秒8台。

先日行われた100mのレースでボルト選手が9秒88というタイムで優勝しました。

結果

http://racersgrandprix.com/liveresults/
(出典元)

1位. Bolt Usain, 9秒88

2位. Ashmeade Nickel, 9秒94
3位. Blake Yohan, 9秒94
4位. Powell Asafa, 9秒98
5位. Bailey-Cole Kemar, 10秒00
6位. Simbine Akani, 10秒01
7位. Gittens Ramon, 10秒03
8位. Frater Michael, 10秒04

レースの動画
 

同じレースに100m 9秒69の自己ベストを持つ同じジャマイカのヨハン・ブレイク選手。そして元世界記録保持者で100m 自己ベスト9秒72を持つアサファ・パウエル選手がレースに参加。

ボルト選手はスタートは出遅れたものの、後半に強いボルト選手は凄まじいストライドで追いつき、一気にトップの座を勝ち取り優勝しました。

スタートをつまずいて、しかもゴール手前でかなり流し気味の走りをしていましたね。その走りを見る限り、リオデジャネイロオリンピックまで余力を残して本番に挑むんじゃないかという印象を受けました。つまり、リオデジャネイロまで全力疾走はしないのではないかと。

ボルト選手はシーズン前半は調子がたとえ悪くても、オリンピックなどの大きな舞台には必ずコンディションを最高潮に持っていく、本番に向けての調整力が素晴らしいものがあります。

なので今回のリオオリンピック。ぜひ世界記録の更新にも期待してしまいます。

関連記事