ページランクの仕組みとは?


ページランクの仕組みとは?

ページランクとは検索エンジンの順位の決定にあたって重要な要素となるものです。ランクは10段階で構成されており、もちろん高ければ高いほどGoogleの検索エンジンからの評価が高くなる傾向があります。
 
ページランクはSEO対策とは直接的には関係はあまりありません。なぜかというと例えばページランクが低くてもGoogleからの評価が高いサイトが存在しているからです。つまり間接的にページランクが活躍し、高い評価を得ていることになります。間接的というのは他のサイトでページランクが高いサイトがある場合、そのサイトからリンクを受ける事で受けた側のサイトの評価は高くなる傾向があることです。
Googleにとっての良いサイトとはどういうものなのか?
ここで考えて欲しいのはGoogleの検索エンジンがどのようなサイトが良いサイトと判断しているのかということです。
Googleが考える良いサイトとは第三者から支持をえているサイトとなります。
Googleからするとページランクが高いサイトからリンクを受けるというのは、非常に価値があります。なぜなら、ページランクの高いサイトからリンクを貼られる=第三者からの支持を得ていることに繋がるからです。更にいうとページランクが高いとなればSEO効果は更に大きなものになります。
自分のページランクを確認しよう
ここまで色々とページランクについて説明してきました。普通にサイトをチェックしていては確認できませんが、自分のページランクを確認するには専用のツールを使って確かめる方法があります。
 
今回は下記に一般的に使われているページランクチェックツールであるグーグルページランクチェッカーというものがありますので、是非使ってみてください。
 
URL横にあるテキストボックスにURLを入力して「PageRank Check!」をクリックすると、ページランク情報が表示されます。まずは、自分や競合となるホームページのページランクをチェックして自分のサイトがどの程度検索エンジンから評価されているのか確かめてみてはいかがでしょうか?
まとめ
ページランクが高いサイトがgoogleからの評価が高いわけでは決してなく、間接的な方法
でページランクが低いホームページでもGoogleからの評価は高めることは十分に可能です。その間接的な方法とはページランクが高いサイトから被リンクされることです。この現象が起きることでページランクが低いサイトでも評価は高くいられるようになります。第三者の支持を頑張ってもらうようにしましょう!

 

関連記事




当ブログ管理人の紹介!
ウェブねこ

「ウェブねこ」です。ウェブねこはもちろんハンドルネーム。本名は怖いのでまだまださらけ出す予定は悲しいことにありません。このブログは主に「自分が学んだ事」を発信しています。メインとしては「ランニング系」「陸上競技系」など運動を通じて健康増進、競技力向上を目指したいという人は当ブログを読んで損はないはず。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。